【日綿實業・ニチメン】「紙ゴミ」リサイクル運動の分別ボックス

環境保全マインドを全社員に持ってもらうため、様々な社内キャンペーンを展開した。ゴミの減量化、リサイクルも重要なテーマで、1992年4月から東京・大阪本社で紙ゴミのリサイクル運動を開始し、ゴミを分別するボックス、袋を各フロアに設置した。

関連リンク