双日株式会社

閉じる

社長メッセージ

双日は創設以来、過去から学び、常に新しい挑戦と成長を追い求めてきました。

その一環として、近年は安定収益事業、すなわち「収益の塊」を創出するために、商社の課題である市況に左右されにくい収益基盤を構築するとともに、2015年度より、スピード感を持って価値創造を実現するために9本部制を導入しました。

現場の近くで判断するスピード経営を実行し、収益性の改善に努めた結果、前中期経営計画期間においては強固な収益基盤を確立することができました。

この「収益の塊」をさらに積み上げるべく、2018年5月、当社は「中期経営計画2020 ~Commitment to Growth~」を発表しました。これまでの収益力強化に向けた取り組みを確実に成長に結びつけ、将来の飛躍に挑戦する決意を、Commitment to Growthという副題と「着実な成長の実現」というテーマに込めています。

当社に脈々と流れる「挑戦し続ける精神」を再認識しながら、「双日が得る価値」と「社会に還元する価値」の「2つの価値の最大化」を追求し、持続的な成長と豊かな社会の創造を実現してまいります。

2018年6月
代表取締役社長

このページの先頭へ