双日株式会社

閉じる

九州3事業会社視察動画

~合体版~

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、これまで実施してきた当社株主/投資家の皆さまへの説明会開催が困難となるなか、皆さまとの接点のひとつとして社長の藤本による九州3事業会社視察の様子を動画として制作しました。国内における双日の価値創造に向けた取り組みの一端をご覧ください。
(2020年12月制作/18分30秒)

~分割版~

① 熊本国際空港編
双日を含めた11社から構成されるコンソーシアムが出資する「熊本国際空港」は、2023年春の供用開始に向けて新ターミナルビルを建設中です。地方創生の一翼を担うとともに、海外での空港運営事業参画を見据えた当社の取り組み状況を視察しました。
(2020年12月制作/5分55秒)

 

② 第一紡績編
1947年の設立以来、70年以上にわたり高品質なものづくりを追求してきた「第一紡績」の熊本工場を視察しました。国内で唯一の紡績~編み立て~染色加工の一貫生産ラインを有し、独自の製品を企画・開発する同社の現場をご紹介します。
(2020年12月制作/4分25秒)

 

③ 双日ツナファーム鷹島編
2008年設立の「双日ツナファーム鷹島」は、本まぐろ養殖の専業メーカーです。玄界灘に浮かぶ鷹島の漁場で、現在約4万尾の本まぐろを飼育・販売しています。本まぐろの取り上げと給餌、加工の様子を視察しました。一次産業が地方の活性化を支えるという社長の想いをお伝えします。
(2020年12月制作/7分29秒)

*年間配当金は直近の配当予想となります。

大和IR受賞

このページの先頭へ