広告・動画でみる双日

事業紹介動画

サステナブル・エネルギー・ソリューション事業

  • 双日の知見と米国のグループ会社でエネルギーソリューション開発会社であるMcClure Companyが持つ技術力や地域で培った信頼、双方の強みを融合させ、CO2排出量削減に取り組むサステナブル・エネルギー・ソリューション事業を紹介しています。
    (2024年制作/4分59秒)

ビジネスジェット事業

  • 顧客のニーズに応え、2000年代から一歩一歩事業を拡大してきたビジネスジェット事業について紹介しています。
    (2023年制作/5分13秒)

DXの取組み ~ クロマグロ養殖での活用

  • マグロの遊泳状況や尾数カウントのため、生簀をまるごとデジタル空間で再現するデジタルツインのアプローチに挑戦。
    (2023年制作/3分7秒)

ICT事業の取組み ~繋げるインフラと繋がるデータ

  • これからの社会に必要なインフラとテクノロジーを提供する社会インフラ開発事業部の取組みを紹介しています。
    (2021年制作/2分59秒)

動画広告

双日の「らしさ」って何だろう まんなかは人篇

  • 双日が大切にしているのは人であり、人のつながりであり、人が生み出す事業です。会社の真ん中にはいつも人がいる、そんな双日の「らしさ」を感じてみて下さい。
    (2024年制作/30秒)

双日の「らしさ」って何だろう 二つの矢篇

  • さまざまなことにチャレンジしていく「尖った人」とそれをサポートする「支える人」。個を大切にしながら新たなものを創り出す双日の「らしさ」を紹介しています。
    (2024年制作/30秒)

双日の「らしさ」って何だろう ワクワク篇

  • 2024年4月1日に発足 20 周年を迎える私たちが考える双日の「らしさ」を動画で紹介しています。
    仕事で感じる「ワクワク」は、「らしさ」の一つかもしれません。
    (2024年制作/30秒)

Hassojitz(ハッソウジツ)アメリカ サステナブル・エネルギー・ソリューション事業篇

  • コンサルティングからメンテナンスまでを行う「新しい省エネフルサービス」という「発想」で、地域に寄り添いながらCO2排出量削減を実現する様子を紹介しています。
    (2023年制作/30秒)

Hassojitz(ハッソウジツ) サステナブル水産事業篇

  • 「自分たちでつくる」という「発想」で限りある水産資源を守り、美味しいマグロの安定供給を実現する様子を紹介しています。
    (2021年制作/30秒)

Hassojitz(ハッソウジツ) 北米鉄道事業篇

  • 「北米の日常を鉄道輸送で支える」という、発想を実現するために、鉄道車両メンテナンス事業に取り組む様子を紹介しています。
    (2020年制作/30秒)

Hassojitz(ハッソウジツ) ベトナム食品リテール事業篇

  • 「食の流通を変える」という「発想」で取り組むベトナム食品リテール事業をご紹介しています。
    (2019年制作/30秒)

Hassojitz(ハッソウジツ)篇

  • 当社グループスローガンである「New way, New value」で表現しているように、「発想」で新たな価値を創造し、それをビジネスとして「実現」する会社であるというメッセージを込めています。
    (2018年制作/30秒)

20周年関連広告

  • 道はない。道はつくれ。

    2004年4月1日の発足から20年間、双日は「New way, New value」をスローガンとして、新たな価値の創造に取り組んできました。その過程は新たな道として刻まれ、そして、これからも世界中にその軌跡を残していきたいと思います。(2024年制作)

  • 双日は、若い。

    2024年4月1日に双日が発足20周年の節目を迎えたことを受け、「長い歴史」と「若さ」を併せ持つ企業として、これからもステークホルダーの皆さまとともに、世界中に新しい道と新しい価値を作り続けていく決意を紹介しています。(2024年制作)

紙面広告

  • Hassojitz(ハッソウジツ) サステナブル水産事業篇

    「限りある水産資源をどう安定供給するか?」という課題に対して、地域の人々と共に美味しいマグロをサステナブルに「つくる」姿を紹介しています。
    (2022年制作)

  • Hassojitz(ハッソウジツ) 北米鉄道事業篇

    「鉄道輸送をサステナブルに支えるために何ができるか?」という疑問と向き合い、車両メンテナンスを通じて安全で環境にやさしい鉄道輸送の実現に取り組む様子を紹介しています。
    (2021年制作)