エネルギー・ヘルスケア本部

エネルギー事業領域においては再生可能エネルギーや省エネ・エネルギートランジションに関わる事業を、ヘルスケア事業領域においては医療サービスや周辺・関連事業を創造・運営し、脱炭素化や人口増加・高齢化などの社会課題解決に取り組んで参ります。

本部方針

双日ならではの競争優位を常に追求し高めていくことで、強い事業と強い人材を創出し続けます。

執行役員
エネルギー・ヘルスケア本部長

西川 健史

エネルギー領域においては世界的な環境意識の高まりと各国の政策支援により、脱炭素関連ビジネスは引き続き拡大が見込まれます。また、ヘルスケア領域においては人口増加、健康寿命の延伸、医療費の抑制といった社会課題に関わるニーズが一層高まっています。対象領域の市場成長が期待される一方で、新規参入者の増加による競争環境の変化などを受け、より高い競争優位・価値の提供が求められています。

いずれの領域においても、従来からの「アセット型」のインフラビジネスに加え、今後は顧客への「サービス・ソリューション提供」を含めた「事業型」ビジネスを追求・構築することで、収益機会及び規模の拡大と力強い成長を目指して参ります。

また、既存のビジネスネットワークに加え、パートナー企業との関係強化や投資先企業の顧客基盤や人脈活用などを通じたローカルネットワークの拡充により、質の高い情報を取得すること、また、ローカルニーズに対して当社の様々な有形・無形の資産を活用し、サービス・ソリューションを提供することで、双日ならではの競争優位を構築し、新たな価値を創造して参ります。

本部の強み

  • ローカル
    ネットワーク

    優良パートナーとの協働や
    投資先の事業基盤活用による
    競争力の向上

  • 事業創出力

    新規事業を作り続ける
    文化、豊富な投資実績

  • 拡張力

    複合的な発想・機能の
    組合せ、事業領域の拡張

外部環境

機会

  • 世界的な環境意識の向上や各国の政策支援に伴うトランジション・パラダイムシフト
  • 多様化するニーズ、分散化社会に対応した複合的ソリューション提供の機会拡大
  • 人口増加や高齢化、未病・予防に繋がる医療の需要増加

リスク

  • 新興国の経済成長の遅れ、政治・経済の変化に伴うカントリーリスク
  • 競争激化による需給バランスの変化、新技術等による事業競争力の劣化
  • 紛争等の地政学的リスク、サプライチェーン・ビジネス構造の変化

主な取り組み

事業MAP

省エネルギーサービス事業(オーストラリア)

再生可能エネルギー事業(オーストラリア)

事業内容

■ ヘルスケア事業

未病・予防・治療につながる医療・ヘルスケアサービスを提供する「場」を拡大することで、誰でも身近に最新で効率化・最適化されたソリューションにアクセスでき、質の高い健康な生活を長く享受できる環境を創造していきます。トルコや豪州においては、地域社会と緊密に連携したPPP(官民連携)方式による病院事業運営を実施しています。また、民間医療事業については、マーケットニーズを捉えた医療サービスの拡充とヘルスケアDXの導入を推進していきます。

■ 省エネルギーサービス事業

CO2排出量が多い米国・豪州において、省エネルギーサービス事業を展開しています。本事業ではエネルギー効率の高い設備・機器の提案、施工工事を通して、CO2排出量の削減、ネットゼロ社会の実現に貢献します。今後、既存事業の拡大に加え、分散型再生可能エネルギーやEaaS(Energy as a Service)など、周辺サービス事業の拡大を通して、さらなる顧客価値の向上を目指します。

■ 再生可能エネルギー事業

国内外での太陽光、陸上/洋上風力、バイオマス発電事業の開発から運営を通じて得た知見を活かし、成長市場での主体的な事業開発を加速させています。RE100企業をはじめとする再生可能エネルギーを必要とする需要家への電力供給やEV関連の脱炭素サービスを積極的に提供することにより、世界的な脱炭素の流れの中でさらなる業容拡大を目指しています。

■ エネルギー下流関連事業

エネルギー需要の増加が見込まれるアジア・アフリカ地域において、天然ガス供給や分散型再エネ事業を展開しています。天然ガス供給による低炭素化の推進に加え、再生可能エネルギーや新技術との組み合わせによるカーボンニュートラルなど、エネルギー利用の最適化を図り、脱炭素化の実現に取り組んでいます。

■ ガス火力発電事業

脱炭素・低炭素化に向けたエネルギートランジションとして、環境負荷の低い、ガス火力発電への切替需要に対応した高効率ガス火力発電所の開発・運営に取り組んでいます。

組織図

エネルギー・ヘルスケア本部の
主要グループ会社

新着情報

一覧ページへ

関連情報