双日株式会社

閉じる

中期経営計画2020 ~Commitment to Growth~
(2018年5月1日公表)

説明会動画

「中期経営計画2020」~Commitment to Growth~ の位置付け

「中期経営計画2020」~Commitment to Growth~

双日グループは、2018年4月よりスタートする「中期経営計画2020」 ~Commitment to Growth~の3ヵ年計画を策定しました。「中期経営計画2020」では、「中期経営計画2017」における成長路線下での取り組みを継続し、獲得した資産を確実に収益基盤として拡大させることにより、着実な成長を実現いたします。加えて、更なる成長を見据え、持続的な成長に向けたサイクルを構築するための機能強化などにも取り組んでいくことで、挑戦により成長し続ける会社を目指し、企業価値の向上に努めてまいります。

定量目標

規律あるBS・CFマネジメントによる成長

良質な資産の積み上げと、資産の入れ替えにより、キャッシュと利益を創出し、キャッシュを伴う利益で自己資本を積み上げ、創出されたキャッシュと、積み増された資本を基に、更に良質な資産への投資と株主還元を行うといった、好循環サイクルを維持します。

持続的成長につなげる取り組み

ガバナンスの強化 ガバナンスの実効性を強化することを目的とした取り組み
✓取締役会による執行の監督強化
✓グループ会社のガバナンス強化
人材施策 生産性向上と持続的な成長を支える施策
✓ダイバーシティ・働き方改革の諸施策推進による多様な人材の活躍促進
✓状況変化に機敏に対応し、持続的な成長に向け挑戦し続ける人材の育成と最適活用
✓経営人材の育成、中堅・若手人材の早期育成
リスクマネジメント ✓外部環境の変化、多様化するリスクへの対応
✓金利上昇、為替変動に対する備え

サステナビリティ経営の促進

moreサステナビリティについてはこちら

配当政策

配当に関する基本方針
安定的かつ継続的に配当を行うとともに、内部留保の拡充と有効活用によって企業競争力と株主価値を向上させることを経営の重要課題のひとつと位置付けております。
中計2020では連結配当性向30%程度を基本とすることと致しました

本部別取り組み


ROA:18/3期実績→21/3期目標

『中期経営計画2020 ~Commitment to Growth~』の詳細につきましては、こちらの資料をご参照ください。

中期経営計画2020 ~Commitment to Growth~ [PDF:1.6 MB]

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に掲載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、業績を確約するものではありません。実際の業績等は、内外主要市場の経済状況や為替相場の変動など様々な要因により大きく異なる可能性があります。

このページの先頭へ