双日株式会社

閉じる

直近の業績と見通し

2021年3月期第3四半期

当連結会計年度の第3四半期は、欧米を中心とした新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、経済活動への制限措置がとられ、世界経済の回復ペースが鈍化した。今後ワクチン及び治療薬の実用化による景気回復が期待されるものの、米国や欧州等で感染拡大が続いていることに加え、変異種ウイルスの出現等により、経済の不透明感が続いている。

当第3四半期の当社グループの業績は、メタノール価格が現在は回復基調にあるものの第1四半期で低迷したことや、合成樹脂取引の減少による化学での減収に加え、海外自動車事業での販売台数減少による自動車の減収や、木材取引の減少によるリテール・生活産業の減収等により、収益は前年同期比減収となった。
物件費等の販管費の減少や、商業施設の売却、太陽光発電事業会社の追加取得やガス火力発電事業会社の一部売却等によるその他の収益・費用の増益があったものの、売上総利益及び持分法による投資損益の減少等により、当期純利益(当社株主帰属)は前年同期比減益となった。

more決算資料はこちら

(億円)

19/12期 20/12期 増減
収益 13,186 11,597 ▲ 1,589
売上総利益 1,594 1,325 ▲ 269
当期純利益(当社株主帰属) 375 167 ▲ 208

四半期業績(累計)の推移

売上総利益

当期純利益(当社株主帰属)

決算データ推移はこちら(EXCEL)

セグメント別当期純利益(当社株主帰属)

セグメント別当期純利益(当社株主帰属)

(億円)

19/12期 20/12期 増減
自動車 13 ▲ 4 ▲ 17
航空産業・交通プロジェクト 11 ▲ 1 ▲ 12
機械・医療インフラ 26 34 + 8
エネルギー・社会インフラ 38 22 ▲ 16
金属・資源 120 ▲ 24 ▲ 144
化学 61 37 ▲ 24
食料・アグリビジネス 14 43 + 29
リテール・生活産業 47 42 ▲ 5
産業基盤・都市開発 2 ▲ 6 ▲ 8
その他 43 24 ▲ 19

前年同期比増減要因

自動車 ▲ 4億円(前年同期比▲ 17億円)
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う自動車販売の減少により減益
航空産業・交通プロジェクト ▲ 1億円(前年同期比▲ 12億円)
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う航空機関連事業での取引減少等により減益
機械・医療インフラ 34億円(前年同期比 +8億円)
医療インフラ関連等による増益
エネルギー・社会インフラ 22億円(前年同期比 ▲ 16億円)
発電事業の資産入替があったものの、前年同期の発電事業や石油権益売却の反動に加え、原油市況下落により減益
金属・資源 ▲ 24億円(前年同期比 ▲ 144 億円)
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う鉄鋼需要の減少及び海外石炭事業の販売価格下落等により減益
化学 37億円(前年同期比 ▲ 24 億円)
上期における新型コロナウイルス感染症の影響に伴うメタノール価格下落の影響等により減益
食料・アグリビジネス 43億円(前年同期比 +29億円)
海外肥料事業での販売数量増加や生産コストの減少に伴う増益
リテール・生活産業 42億円(前年同期比 ▲ 5億円)
商業施設の売却があったものの、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う国内消費落ち込みの影響により減益
産業基盤・都市開発 ▲ 6億円(前年同期比 ▲ 8億円)
海外工業団地の引渡し減少により減益
その他 24億円(前年同期比 ▲ 19億円)

セグメント情報(PDF)

商品市況・為替

2019年度市況実績
(4~12月平均)
2020年度市況実績
(4~12月平均)
2020年度市況前提
(8月4日公表)
⇒4Q修正見通し
(2月3日公表)
原油(Brent) US$64.3 / bbl US$41.3 /bbl US$35.0 / bbl(下期)
⇒US$51.0 / bbl(4Q)    
石炭(一般炭)(※) US$71.7 / t US$60.1 / t US$58.0 / t(通期)
⇒US$89.0 / t(4Q)    
石炭(原料炭)(※) US$167.4 / t US$113.3/t US$125.0 / t(通期)
⇒US$126.5 / t(4Q)    
為替 \108.9 / US$ \105.5 / US$ \108.0 / US$
(期初前提)
(※)
石炭の市況実績については、一般的な市場価格であり、当社の販売価格とは異なる

2021年3月期 通期見通し

(億円)

20/3期 21/3期
修正見通し
(2021/2/3公表)
前期比増減
売上総利益 2,205  2,000  ▲ 205 
当期純利益(当社株主帰属) 608  300  ▲ 308 

2021年3月期通期見通し(セグメント別当期純利益)

将来情報に関するご注意
本資料に掲載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、業績を確約するものではありません。実際の業績等は、新型コロナウイルス感染症の収束時期や、内外主要市場の経済環境、為替相場の変動など様々な要因により、大きく変動する可能性があります。重要な変更事象等が発生した場合は、 適時開示等にてお知らせします。

*配当利回りは前日終値株価に基づいて算出しております。
*年間配当金は直近の配当予想となります。

大和IR受賞

このページの先頭へ