双日株式会社

閉じる

株主との対話について

基本的な考え方

当社は、経営方針や持続的な成長と中長期的な企業価値向上に向けた取り組みについて、適切な情報を適時に提供すると共に、分かり易い説明の継続的な実施、株主からの意見の経営への報告・反映などを通じ、株主との間で建設的な対話を行うことを基本方針としています。

また、当社では株主・投資家をはじめとするステークホルダーへ公平かつ適切な情報開示を行うため、フェア・ディスクロージャー・ルールの趣旨に則り、社内規程として、インサイダー取引防止規程のほか、法令・規則の遵守、透明性、適時性、公平性、継続性、機密性を基本原則とする情報開示規程を定め、これらを遵守すると共に、各役職員への徹底を図っています。

株主への情報提供

全ての株主に対して公正かつ平等に情報発信を行うことを基本とし、中期経営計画や決算内容については、取締役会での決議後速やかにTDnetや当社ウェブサイトにて公表しています。また、当社の経営理論・ビジョン、事業活動、ビジネスモデルなどについて理解を深めていただくべく、統合報告書の発行や、個人株主説明会・事業説明会のオンライン開催、当社ウェブサイトでの社長による事業会社視察動画配信など、新型コロナウイルス感染症の影響が続く中においても積極的な情報開示を行っています。

株主との対話における体制及び取り組み

株主との対話は、取締役が主体となり専任組織であるIR室が補助する体制としています。

対象 取り組み 2020年度の活動内容

個人株主・個人投資家

  • インターネットを通じた説明会を開催し、業績動向や当社の人材戦略や事業などについて説明
  • 個人投資家説明会
  • 代表取締役である社長による当社事業会社視察動画をウェブサイトにて配信
  • オンライン個人株主説明会
  • オンライン個人投資家説明会

機関投資家(国内・海外)

各種説明会や個別面談などを通じて直接対話を実施

  • オンライン決算説明会
  • オンライン事業説明会
  • オンライン個別面談
  • 社外取締役とのスモールミーティング
  • 証券会社主催のカンファレンスへの参加

上記に加え、オンライン決算説明会には、証券アナリスト・格付会社の皆様にも参加いただいています。

株主総会活性化と議決権行使円滑化のための取組み

株主総会招集通知の早期発送

定時株主総会開催日の約3週間前に招集通知・参考資料などを発送しています。

集中日を回避した株主総会の開催

集中日を回避して開催しています。

電磁的方法による議決権の行使

インターネットによる議決権行使を実施しています。

議決権行使プラットフォームへの参加

(株)ICJが運営する機関投資家向け議決権行使プラットフォームを利用しています。

招集通知の英文での提供

定時株主総会の招集通知等の英訳を作成し、定時株主総会開催日の約4週間前に当社ウェブサイトにて開示しています。

その他の取り組み

  • 株主総会招集通知・参考書類については、定時株主総会開催日の約4週間前に当社ウェブサイトにて英語版と共に開示しています。また、スマートフォン・タブレットに対応した形での開示も行っています。
  • 株主総会の事前質問の受付、事業報告映像の事前配信、株主総会当日のライブ配信(バーチャル方式)及びアーカイブ配信
  • 株主通信の発行
  • 個人株主向けウェブサイトの設置・株主説明会、オンライン株主説明会の開催及びアーカイブ動画配信

*年間配当金は直近の配当予想となります。

*上記株価グラフは、前日までの株価推移(終値ベース)を示しております。

*年間配当金は株式併合を考慮した上でお示ししています。

大和IR受賞

当ウェブサイトは、当社に関する情報の提供を目的とするものであり、当社株式の購入や売却を勧誘するものではありません。

投資に関する最終決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願い致します。また、当ウェブサイトに掲載された予測および将来の見通しに関する記述等は、資料作成時点での入手可能な情報、一定の前提や予期に基づくものです。よって、実際の業績、結果、パフォーマンス等は、経済動向、市場価格の状況、為替の変動等、様々なリスクや不確定要素により大きく異なる結果となる可能性がありますが、当社グループは、当ウェブサイトの情報の利用により生じたいかなる損害に関し、一切責任を負うものではありません。

また、当社ウェブサイトの情報の掲載にあたっては細心の注意を払っておりますが、掲載した情報の誤りや、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた損害に関し、当社は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。

なお、当ウェブサイトの内容は予告なく変更、掲載を中止することがあります。

このページの先頭へ