双日株式会社

閉じる

ブラジル フラージ油田権益の売却

PDF版[177.1 KB]

2019年10月3日
双日株式会社

双日株式会社(以下「双日」)は、国際石油開発帝石株式会社、および、石油天然ガス・金属鉱物資源機構と共同で設立したインペックス北カンポス沖石油株式会社を通じて保有するブラジル フラージ油田(※)の権益を全てプロジェクトパートナーであるPetroRio社に売却します。
(※)ブラジルのリオデジャネイロ市北東370キロメートル海上に位置する油田

双日は、1999年に同油田の開発に参画、2009年より生産を開始しましたが、その後、同油田の生産性の低下や油価の下落等、事業環境の変化に伴い、採算性の向上が見込めなくなったこと、また、エネルギー分野において、上流から中下流への事業展開を目指す方針に沿って、このたび売却するものです。

双日は、引き続き事業資産のポートフォリオの最適化を目指していきます。

以上

このページの先頭へ