双日ジーエムシー、英国『アドミラル(Admiral)』ブランドを韓国、香港で発売開始

~東アジア市場での展開を本格化~

PDF版[305.1 KB]

2015年3月2日
双日株式会社
双日ジーエムシー株式会社

双日ジーエムシーは、日本発の英国ブランド『アドミラル(以下、Admiral)』の東アジアでのブランド展開の一環として、2015年春夏モデルより新たに、韓国および香港のカジュアルファッション市場に進出します。

150302.jpg

韓国市場では、事業パートナーが展開するシューズ・バッグ専門店の『スニークソウル(SneakSoul)』やセレクトショップ等で販売を開始し、今後も販路を拡大する予定です。また、2016年以降はバッグ等、取扱商品を拡充していきます。
香港市場では、シューズ専門店の『カタログ(CATALOG)』やセレクトショップ等で販売するほか、ポップアップストア(*)を設置してブランドの発信を図ります。
(*)大型店舗内に設置するブランド直営の小型店舗・特設ブースや期間限定店舗

双日ジーエムシーは、2006年に『Admiral』の日本市場におけるカジュアルシューズの商標権を、また、2014年には『Admiral』の東アジア5地域(韓国、香港、中国、マカオ、台湾)におけるカジュアルシューズ・バッグ・アパレル等の商標権を取得し、現在、これら地域へのブランド展開を加速しています。日本国内で『Admiral』の人気が高まっている中で、アジア圏で日本のファッショントレンドが注目を集めている今を好機と捉え、日本で培ってきたブランドノウハウを活かして東アジアへ進出し、ブランド認知度を高めていきます。今後、日本を含む東アジアでの売上50億円の早期達成を目標に、ブランド価値向上を目指してまいります。

ブランド紹介

『Admiral』は1914年にイギリス海軍の制服製造を起源としてイギリスで創業し、現在では日本を含む世界40ヶ国で展開されている国際的ブランドです。『Admiral』とは「海軍提督」を意味し、ブランドロゴは海軍提督の「袖章」をモチーフとしています。1970年代~80年代には、スポーツとファッションを融合させた革新的なデザインと質の高い生地で人気を呼び、マンチェスターユナイテッドなど数多くのメジャープロサッカークラブにユニフォームを供給してきました。また、サッカー・イングランド代表のスポンサーも務めた、格式高いブランドです。

双日ジーエムシー株式会社概要

本社所在地 東京都港区赤坂8丁目1番22号 赤坂王子ビル4階
設 立 1967(昭和42)年10月
株 主 双日株式会社100%
資本金 4億5,000万円
売上高 78億円(2014年3月期)
事業内容 履物・雑貨・衣類などの企画・開発、輸入、卸売 ユニフォーム、寝装品の企画、生産管理、販売
決算期 3月
従業員数 59名(2014年6月末)
URL http://www.sojitz-gmc.com/

サイト内検索