双日ロジスティクス、ベトナムに物流事業会社設立

~ 増加するメコン地域での物流需要に対応 ~

PDF版[706.9 KB]

2012年7月4日
双日株式会社
双日ロジスティクス株式会社

双日の100%子会社である双日ロジスティクス株式会社(本社:東京都港区 社長:長阪 九万太)とベトナム国営物流会社ビナトランス社(VINATRANS社、以下VT社、本社:ホーチミン/ベトナム 社長:Vu The Doc氏)は、総合物流サービスを行う合弁会社、双日ロジスティクス・ベトナム(Sojitz Logistics Vietnam Co.,Ltd、以下SLV)を設立しました。

ベトナムは過去10年においてGDP成長率平均7.25%を維持、他のASEAN諸国を凌ぐ経済成長率を持続させています。特にホーチミン近郊においては、大深水港カイメップチーバイ港の開発、東西・南北経済回廊の整備が進んでおり、アジア諸国を結ぶ物流ネットワークの一大拠点に変貌しつつあります。このたび現地大手物流会社であるVT社と合弁会社SLVを設立することにより、ベトナムのみならずメコン全域に於ける域内・海外物流に取り組み、南北経済回廊を活用した物流などについても順次サービスを検討していきます。

双日ロジスティクスは、1997年にホーチミン駐在員事務所を設立以来、ベトナム地域でのサービス強化に取り組んでまいりました。特にインドシナ各国向けに、第二東西回廊を活用したベトナム、カンボジア間の国境での貨物積替えなしでの一貫輸送サービスCross Border Transportation Service(CBTS)などの国際複合一貫輸送サービスを展開中です。また、双日が開発・販売中のロンドウック工業団地(ホーチミン近郊)に於いては、団地内に保税機能も兼ね揃えた大型倉庫を建設し、入居企業様へ物流サービスをワンストップで提供すべく、工業団地物流サービス(IPLS:Industrial Park Logistics Service)を開始いたしました。

120704_01j.jpg
【東南アジアでの双日ロジスティクスの物流展開】

SLV社概要

会社名 Sojitz Logistics Vietnam Co.,Ltd
所在地 Alpha Tower 5F, 151 Nguyen Dinh Chieu Street
Ward 6 District 3, Ho Chi Minh City Vietnam
資本金 100億ベトナムドン(約38百万円)
株主構成 双日ロジスティクス株式会社 51%
VT社 49%
営業開始時期 2012年7月予定
事業内容 国際物流サービス(CBTS、輸出入、Forwarding Service、通関サービス等)
国内物流サービス(IPLS、国内物流、倉庫サービス等)

VT社概要

会社名 VINATRANS
所在地 406 Nguyen Tat Thanh Street, Ward 18, District 4
Ho Chi Minh City, Vietnam
設立 1975年
資本金額 255億ベトナムドン(約85.5百万円)
事業内容 国際複合一貫輸送業、倉庫業、国内配送、通関業等

IPLS概要

工業団地物流サービス(IPLS:Industrial Park Logistics Service)は、お客様が海外の工業団地に進出する際に、フルサポートを行うワンストップ・ソリューションです。
当社がこれまで蓄積してきた経験と世界に広がる情報網を駆使し、各サービスをお客様毎に組み立て、お客様の負担軽減に寄与します。

サービス内容
  • 海外進出調査へのサポート工場設備輸入スケジュールの包括的管理と免税手続きへのコンサルティング
  • 生産設備輸送・移設の全体一貫管理
  • 原材料や中間財の調達支援と物流管理
  • 倉庫オペレーションと在庫管理
  • 工業団地内での倉庫管理と団地内輸配送
  • 製品・部品の国内販売物流
  • 関税対策に対するサポート
  • 海外からの製品・部品・素材の輸入
  • 海外への製品・部品・素材の輸出
  • アジア域内における部品相互供給物流
  • 双日の開発するベトナム、インドネシア及びインドの工業団地間の物流ネットワーク構築
  • アジア域内におけるサプライチェーンネットワークの構築
  • 各国の物流関連法規制に関するサポート
  • 物流改善・改革に関するコンサルティング

以上

サイト内検索