双日株式会社

閉じる

代表取締役社長よりごあいさつ

藤本 昌義

代表取締役社長

株主の皆さまには日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

上期として過去最高益を達成し、通期見通しを上方修正

「中期経営計画2023 ~Start of the Next Decade~」の初年度となる2022年3月期第2四半期においては、世界の新型コロナウイルス新規感染者数が減少傾向にあり、米国や欧州の一部地域には景気回復が見られました。

このようななか、当社グループでは、自動車事業、鉄鋼・化学などの素材関連事業の回復や、石炭市況の上昇もあり、連結当期純利益(当社株主帰属)は前年同期比303億円増加の394億円と、上期における当社過去最高益を達成しています。

この結果を踏まえ、通期見通しを530億円から700億円に上方修正しました。セグメント別では、それぞれの事業の進捗や市況状況を反映し、自動車本部、金属・資源・リサイクル本部、化学本部の見通しを上方修正し、航空産業・交通プロジェクト本部、インフラ・ヘルスケア本部、生活産業・アグリビジネス本部、リテール・コンシューマーサービス本部については下方修正しました。

利益分配につきましても、上期進捗と通期見通しの上方修正に伴い、中間配当については、株式併合前ベースの1株あたり7円から9円へ上方修正いたしました。また、期末配当は、株式併合後ベースで35円から45円に増配を予定しております。

着実なスタートを切った「中期経営計画2023」、目標達成に向けて歩みは止めない

「中期経営計画2023」の策定にあたっては、当社の2030年における目指す姿として「事業や人材を創造し続ける総合商社」を掲げました。その実現のため「マーケットインの徹底」、「共創と共有の実践」、「スピードの追求」を通じて、競争優位と成長を目指していきます。

このうち、新規投資の進捗については、中東ガス火力IPP・淡水化事業や豪州再生可能エネルギー事業、スペイン電力小売事業などへの取り組みを開始し、当年度上期累計で403億円の新規投資を実行しました。通期計画である1,500億円の投資実行に向けて、下期も取り組みを加速していきます。

株価は堅調に推移しており、2021年9月末時点の年初来当社株価パフォーマンスは+60%と、TOPIX比では+48%となりました。一方、「中期経営計画2023」の目標として掲げたPBR1倍超にはいまだ届いていません。規模感があり収益が見込める新規投資とビジネスモデルの変革を、スピードをもって推し進め、株主の皆さまからのさらなる成長へのご期待に応えてまいる所存です。

この半年を振り返れば、次の3年間に向けて着実なスタートを切ることができましたが、新型コロナウイルス感染症の影響はいまだ不透明であり、デジタル化の加速やESGに対する要求の高まりなど、外部環境も大きく変化しています。そのなかにあって広い視野で世の中をとらえ、時代や環境の変化を鋭く察知し、自由な発想でユニークな事業を生み出す、これこそが2030年の目指す姿として掲げた「事業や人材を創造し続ける総合商社」であると考えています。今後も変化を機会に変えるべく、常に自らを変革させてまいります。引き続き、ご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

more中期経営計画2023について、詳しくはこちら

Profile

藤本 昌義(ふじもとまさよし)

生年月日
1958年1月9日
座右の銘
人事を尽くして天命を待つ
趣味
身体を動かすこと、特にゴルフ
好きな本
司馬遼太郎『竜馬がゆく』
入社理由
海外で働きたいという想い。そして、若いときからチャンスを与えられる社風に惹かれた。

略歴

1981年 4月 日商岩井株式会社 入社
2008年 12月 MMC Automotriz S.A. Director President
2012年 8月 双日米国会社 兼 米州機械部門長
2014年 10月 双日株式会社 理事 経営企画担当役員補佐
2015年 4月 執行役員 経営企画、IR担当
2015年 10月 常務執行役員 経営企画、IR、広報担当
2016年 4月 専務執行役員 経営企画、戦略投資推進、IR、広報、物流・保険統括担当
2017年 4月 専務執行役員 経営企画、広報、秘書担当
2017年 6月 代表取締役社長 CEO

双日ってこんな会社です

当ウェブサイトは、当社に関する情報の提供を目的とするものであり、当社株式の購入や売却を勧誘するものではありません。

投資に関する最終決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願い致します。また、当ウェブサイトに掲載された予測および将来の見通しに関する記述等は、資料作成時点での入手可能な情報、一定の前提や予期に基づくものです。よって、実際の業績、結果、パフォーマンス等は、経済動向、市場価格の状況、為替の変動等、様々なリスクや不確定要素により大きく異なる結果となる可能性がありますが、当社グループは、当ウェブサイトの情報の利用により生じたいかなる損害に関し、一切責任を負うものではありません。

また、当社ウェブサイトの情報の掲載にあたっては細心の注意を払っておりますが、掲載した情報の誤りや、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた損害に関し、当社は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。

なお、当ウェブサイトの内容は予告なく変更、掲載を中止することがあります。

このページの先頭へ