CSRマネジメント

方針

双日グループは、企業理念の下、以下の方針を持ち、CSRに取り組んでいます。

主な方針

サプライチェーンCSR:サプライチェーン全体で、パートナー組織が協力し企業活動にかかわる人権、労働、環境などの課題に取り組むこと

CSR重点取り組みテーマ

ステークホルダーの皆様の期待と関心や双日グループにとっての重要度を考慮し、当社がグループとして中長期的に取り組むべき6つの課題を「CSR重点取り組みテーマ」として特定しています。

 

  • (人権)事業に関わる人権の尊重
  • (環境)事業を通じた地球環境への貢献
  • (資源)持続可能な資源の開発・供給・利用
  • (地域社会)地域社会と共に発展・成長を実現
  • (人材)多様な人材の活躍・ダイバーシティの推進 
  • (ガバナンス)有効性と透明性を重視

重点取り組みテーマ

CSR委員会

双日グループのCSRに関する重要事項は、CSR委員会において審議されます。同委員会は社長管下の業務執行機関であり、その内容は取締役会および経営会議に報告されます。

原則、年4回開催。主な議案としては「2016年度活動実績と2017年度活動計画」「環境・社会リスク」「サプライチェーンCSR」「ESG開示」「気候変動」「環境ISO」「木材調達方針」「社会貢献活動」など全社的に議論されています。

CSR委員会の事務局として、専門部署を広報部に置き、双日グループのCSRに関する取り組みについて、グループ内の関連部署と連携し、その推進に努めています。

2017年7月1日現在

委員長 代表取締役 専務執行役員(CFO 兼 IR、ストラクチャードファイナンス、主計、情報企画管掌 兼 財務担当)
委員 専務執行役員(海外業務担当 兼 ㈱双日総合研究所 ㈹取締役社長)
専務執行役員(エネルギー、石炭・金属、食料・アグリビジネス、リテール・生活産業、産業基盤・都市開発管掌 兼 産業基盤・都市開発本部長 兼 海外プロジェクト推進室長)
常務執行役員(人事総務担当)
理事(広報、IR担当)
経営企画部長
オブザーバー 監査役
秘書部長
IR室長
事務局 広報部(CSR・環境課)

サイト内検索