外部からの評価

投資判断に従来の財務分析に加え、環境・社会・ガバナンス等の非財務情報を考慮し、長期的な視点で、企業の持続的成長(サステナビリティ)を促すESG投資が拡大しています。当社が外部から得ているESG評価の内、代表的なものを以下の通りご紹介します。

表彰・評価

RobecoSAM

RobecoSAM

RobecoSAM
RobecoSAM社は2004年以降、世界の大手企業約3,000社を対象に企業のサステナビリティについて評価し、特に優秀な先進企業については産業セクターごとに「ゴールド」、「シルバー」、「ブロンズ」のクラスに分け、表彰しています。当社は、2018年サステナビリティ格付けにおいて、「ブロンズクラス」に選定されました。
また、セクター内で、最も改善幅が大きかった企業として「インダストリームーバ―賞」を受賞しました。

詳細はこちらから

CDP(Carbon Disclosure Project)

CDP(Carbon Disclosure Project)
CDPは、機関投資家が連携して運営するロンドンに事務所を置く非営利団体で、世界主要企業から、環境戦略や温室効果ガス対策などに関する情報を収集し、分析した結果を公表しています。当社は、2017年に気候変動において最上位の「リーダーシップ」レベルのA-(Aマイナス)と認定されました。

インターネットIR表彰

インターネットIR表彰
大和インベスター・リレーションズ社は、毎年、上場企業のウェブサイト(IRサイト)の開示水準を評価・採点し、優秀な企業を表彰しています。この表彰は国内で最も歴史のある評価・表彰制度で、IRサイトの質を判定するベンチマークとして支持されています。当社は2016年、2017年と2年連続で「最優秀賞」(2017年は対象企業3,700社中7社が選定)を受賞しました。

なでしこ銘柄

なでしこ銘柄
経済産業省と東京証券取引所は、毎年共同で女性活躍推進に優れた上場企業を選定・表彰しています。当社は、女性のキャリアアップと両立支援の2つの側面から、女性活躍推進の取り組みが評価され、2017年3月、2018年3月と2年連続で「なでしこ銘柄」に選定されました。

詳細はこちらから

インデックス

MSCI日本株女性活躍指数

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)
2017年、当社は、MSCI日本株女性活躍指数(WIN)の構成銘柄として選定されました。本指数は、米国のMSCI社により作成され、GPIFがESG投資のために選定したESG指数の一つです。女性活躍推進法により開示されるデータに基づき算定された、性別多様性スコアの高い企業を構成銘柄としています。

SNAM

SNAMサステナビリティ・インデックス
損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社が独自に設定している「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に、5年連続で採用されています。「SNAMサステナビリティ・インデックス」は、2012年8月より設定されており、SOMPOリスケアマネジメント社の環境調査とインテグレックス社の社会・ガバナンス調査から企業のESG(環境・社会・ガバナンス)を評価し、構成銘柄を選定しています。

サイト内検索