双日株式会社

閉じる

双日、アフリカ モロッコ王国にカサブランカ駐在員事務所を開設

〜 アフリカ戦略を加速 〜

PDF版[120.7 KB]

2009年12月18日

双日株式会社は、アフリカ北部モロッコ王国の都市カサブランカに、駐在員事務所を開設しました。

双日は、中期経営計画「Shine2011」にて、アフリカを重点地域と定めており、戦略的に人員の派遣を進めています。カサブランカ駐在員事務所開設により、アフリカ地域での拠点は計8ヵ所となり、日本人駐在員の数は、9名(2009年3月末時点)より、2010年3月末には18名となる予定です。

双日は、モロッコ王国と長年にわたってリン系肥料や農産物等の取り扱いがあります。特に、当社が行う肥料ビジネスにおいて、ベトナムやタイ、フィリピン向けにリン系肥料を輸出しています。将来的には、アフリカでの農業ビジネス展開も視野に入れており、アフリカ戦略の重要な拠点として、更なるビジネスの拡大を図ってまいります。

1.

名   称
英文名称

双日株式会社 カサブランカ駐在員事務所
Sojitz Corporation, Casablanca Liaison Office

2.

住   所

17th Floor, Twin Center Tower West, Corner of Zertlktouni Boulevard, El Massira,20100,Casablanca, Morocco
TEL: 212-522-95-83-49 FAX: 212-522-95-80-23

3.

開 設 日

2009年12月14日(現地事務所登録は2009年9月末に完了)

4.

所   長

斉藤和宏

5.

人   員

所長1名(在ドバイ)、日本人駐在員1名、現地職員1名

6.

業務内容

肥料の取扱いを中心に、モロッコでのエネルギー・鉱物資源・農業等での事業拡大を図ります。

【モロッコ王国概要】

正式名称:

モロッコ王国(Kingdom of Morocco)

人   口:

3,086万人(2007年 世銀調査)

首   都:

ラバト

主要産業:

農業(麦類、ジャガイモ、トマト、オリーブ、柑橘類、メロン)、水産業(タコ、イカ、鰯)、鉱業(リン鉱石)、工業(繊維・皮革製品・食品加工)等

以上

このページの先頭へ