双日株式会社

閉じる

双日ジュエリー、オリジナルブランド「花盛(はなもり)」を新発売

モネが愛した花々が宝石に

PDF版[166.0 KB]

2006年4月17日

双日グループで貴金属宝飾品の製造、卸および輸出入販売を行う双日ジュエリー株式会社(本社:東京都台東区東上野、代表者:伊藤和眞)は、自社開発 によるジュエリーブランド「花盛(はなもり)」の販売を全国の百貨店や宝飾時計専門店で開始いたします。双日ジュエリーは、2008年度に販売店舗数を 80店舗へ増やし、3億円の売り上げを目指します。

「花盛(はなもり)」は、印象派の巨匠クロード・モネ(Claude Monet, 1840-1926)が愛した花々をモチーフに、日本最高レベルの宝石加工職人の技術を用いた、上質で繊細かつ精巧な仕上がりとなっています。

060417.jpg
(1)モネのバラ(イヤリング) 170,100円
(2)モネのバラ(ペンダント) 157,500円
(3)パンジー(ペンダント) 138,600円
(4)パンジー(リング) 132,300円
価格は税込み

「花盛(はなもり)」のデザインは、パリの郊外ジヴェルニーにあるモネの庭に咲く花々をモチーフにしています。モネは43歳の時、ジヴェ ルニーに移り住み美しい庭園を造りました。自然をこよなく愛したモネは、庭にある花や水をモチーフとして絵画を描き続け、晩年『睡蓮』大連作を制作しまし た。

「花盛(はなもり)」は、モネの庭に咲く多くの花々の中からスイレンやバラ、マーガレット、サクラソウなど14種類の花を厳選し、ダイヤモンドジュエリーにしました。ペンダントネックレス、リング、イヤリング、ピアスの全35モデルの商品構成となっています。

商品概要

素材 18Kホワイト、イエロー、ピンクゴールド、ダイヤモンド、サファイア
アイテム ペンダントネックレス、リング、イヤリング、ピアス
価格 5万円~20万円台(中心価格15万円)

双日ジュエリー株式会社の概要

設立 1989年
本社 東京都台東区東上野5-1-5
代表者 代表取締役社長 伊藤和眞
資本金 209百万円
主な出資者 双日株式会社(83%)

このページの先頭へ