エネルギー・社会インフラ本部

※ 2018年4月1日より再編した本部については、随時更新していきます

事業概要

エネルギー事業領域のポートフォリオの変換に伴い、エネルギーの供給から発電・需要家までの一貫したサービス提供を一つの事業領域として拡大すると共に、社会ニーズの多様化に対応すべくデジタル関連を含む社会インフラ領域の取り組みを強化します。

【事業内容】

▶ 

環境インフラ(再生可能エネルギー)

▶ 

電力プロジェクト(プラント/インフラ)

▶  石油、天然ガス、LNG
▶  原子力燃料サイクル

環境インフラ事業

電力プロジェクト事業

オマーンIPP「バルカ3」
海外IPP/IWPP(独立系発電・造水事業)プロジェクトを開発、運営。近年受注したサウジアラビア、オマーンの大型3案件は順調に運転を開始。アジア・中東・米州を始めとした地域で、ガス火力発電や高効率の石炭火力発電を中心に環境に配慮したIPP/IWPPへの投資を進める
アジア・中東等における電力設備 EPC の取組みも並行して進め、電力インフラの整備に貢献
[商品サービス別にみる] IPP事業
[ニュースリリース] 米国北東部でのガス火力発電事業への参画について

石油・ガス事業

カタール国沖合 東南第一鉱区
石油・ガスにおける上流権益事業ではバランスの取れた地域ポートフォリオのもと、上流権益の確保・開発を推進
[商品サービス別にみる] 石油・ガス開発事業

LNG事業

LNG輸送船
関連会社であるエルエヌジージャパン社(当社50%)を通じてのアジア・中東での大型LNG事業に参画
LNGスポットの輸入および三国間取引を展開
[商品サービス別にみる] LNG事業
[ニュースリリース] 双日、スペインのLNG受入基地事業に資本参画

原子力事業

フランス ウラン濃縮工場 GB-II
原子燃料サイクル、および関連サービスの提供
当社100%子会社イーエナジー社を通じた原子力関連機器・材料の販売とサービスの提供
[商品サービス別にみる] 原子力事業

コラム


>>コラムはこちらから

組織図

トップへ戻る

サイト内検索