旅客ターミナル運営会社「下地島エアポートマネジメント株式会社」 三菱地所・國場組・双日の3社の出資へ

PDF版[257.2 KB]

2018年7月23日
三菱地所株式会社
株式会社國場組
双日株式会社
下地島エアポートマネジメント株式会社

三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:吉田 淳一、以下「三菱地所」)が2018年1月に設立した「下地島エアポートマネジメント株式会社」(以下「SAMCO」)に、株式会社國場組(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:玉城 徹也、以下「國場組」)、双日株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本 昌義、以下「双日」)が本年7月に株式一部譲渡によって出資し、3社の共同出資のもと、SAMCOにて下地島空港旅客ターミナル運営事業を行うこととしましたのでお知らせします。

三菱地所は、下地島空港(沖縄県宮古島市)において旅客ターミナル施設を整備し、国際線・国内線旅客の取り扱い、並びにプライベート機等の受け入れを行うべく事業を進めており、旅客ターミナル施設の管理・運営を行う会社として下地島エアポートマネジメント株式会社を設立しました。

地元沖縄県の大手建設会社で、傘下の下地島空港施設株式会社とともに空港管理業務・航空保安業務のノウハウを有する國場組と、ビジネスジェットに関する知見・ノウハウと幅広い海外ネットワークを有する双日の2社が事業参画することで、より地域と連携し、世界とつながる空港を目指します。

三菱地所、國場組、双日はSAMCOを通じて、宮古諸島並びに沖縄県の活性化に一層寄与すべく、2019年春に予定している下地島空港旅客ターミナル施設の開業に向けて、連携しながら準備を進めていきます。

下地島エアポートマネジメント株式会社の概要

商号 下地島エアポートマネジメント株式会社
(英文名称:Shimojishima Airport Management Co., Ltd.)
本店所在地 沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1727番地
設立年月日 2018年1月24日
事業目的 空港ビルの管理運営、飲食物・物品の販売 等
資本金 3億円
代表取締役社長 伴野 賢太郎

以上

サイト内検索