米国で2件目となるガス火力発電事業の株式取得について

PDF版[252.7 KB]

2018年5月15日
双日株式会社

双日株式会社(以下、双日)は、米国コネチカット州において売電事業を行っているクリーン・エナジー・ガス火力発電所(Kleen Energy Systems, LLC、以下クリーン発電所)を運営するクリーン・エナジー・ホールディングス株式会社(Kleen Energy Holdings, LLC)の株式20.25%をアレス・イーアイエフ(Ares EIF)グループが運営する投資ファンドから取得しました。本案件は、昨年に事業参画したバーズボローガス火力発電事業(ペンシルバニア州)に続き、当社における米国での2件目の発電事業です。

180515.jpg

【クリーン発電所立地図】

クリーン発電所は、コネチカット州ミドルタウン市において、高効率ガスタービンを採用したコンバインドサイクル発電方式で発電(出力620MW)しており、米国における卸電力市場の一つであるISO-NE(*)を通して米国北東地域の方々のくらしに貢献しています。
* ISO-NE: 米国北東部6州からなる卸電力市場。正式名称はISO-New England Inc.

双日は、これまで国内外で培った発電事業の開発、運営ノウハウを活用し、エネルギーの供給から発電、需要家への販売までの一貫したサービス提供を一つの事業領域として拡大していくとともに、社会のニーズに応える事業と社会インフラ領域の取り組みを強化していきます。

以上

(ご参考)

クリーン・エナジー・ガス火力発電所の概要

案件名 Kleen Energy Systems, LLC
商業運転開始 2011年7月
所在地 米国コネチカット州ミドルタウン市
発電設備容量 620MW(合計出力)
主要設備概要 シーメンス製SGT6-5000F型ガスタービン

クリーン・エナジー・ホールディングス株式会社の概要

会社名 Kleen Energy Holdings, LLC
設立年 2008年6月
所在地 Three Charles River Place, 63 Kendrick Street, Suite 101,
Neenham, MA, 02494
株主構成 双日株式会社:20.25%、大阪ガス株式会社:24.30%
九州電力株式会社:20.25%、中国電力株式会社:16.20%
既存株主:19%
事業概要 天然ガス火力発電事業
米国ISO-NE卸電力市場での売電事業

サイト内検索