双日、ミャンマーでシティ・マート・グループと外食事業に進出

PDF版[239.8 KB]

2017年1月31日
双日株式会社

双日株式会社(以下、双日)は、ミャンマーの小売最大手シティ・マート・グループ(City Mart Group、以下、CMG)と、同国で外食事業を開始します。双日および、CMGの食品輸入卸会社であるアークティック・サン(Arctic Sun Co. Ltd.、以下、AS)との合弁で設立した事業運営会社の双日・シティ・フード(Sojitz City Food Co., Ltd.、本社:ヤンゴン)を通じ、外食事業の初めての取り組みとしてヤンゴンに「東京・ダイニング・シティ(TOKYO DINING CITY)」のブランドでフードコート事業の展開を進めます。

20170131.jpg【イメージ図】

フードコート事業の1号店は、ヤンゴン中心部に開業したばかりの複合オフィスビルであるスーレー・スクエア(Sule Square)内に、CMGが運営するハイエンドスーパーマーケットのマーケット・プレイス(Market Place)に隣接して今年3月にオープンする予定です。同ビルおよび周辺地域のオフィスワーカーを主な顧客ターゲットとし、和食を中心としたメニューを豊富に揃えて提供します。

今後、CMGが展開するスーパーマーケット、ハイパーマーケットと連携し、それぞれの出店立地に相応しい形で順次店舗展開を行い、2020年までに売上高5億円以上を目指す計画です。

双日はこれまでにもミャンマーにおいて、CMGと共同でのコールドチェーン物流事業、CMGの食品輸入卸事業への経営支援などを手掛けてきました。外食事業への参入によりリテール分野への進出を果たし、ミャンマーにおける安全・安心を軸とした食のバリューチェーンを構築しつつ、拡大するミャンマーの消費需要に対応し、豊かな食文化の創造に寄与していきます。

双日・シティ・フードの概要

会社名 Sojitz City Food Co., Ltd.
設立 2016年7月
本社所在地 No. 1-3, Aung San Stadium(North Wing), Gyo Phyu Road, Mingalar Taung Nyunt Township, Yangon, Myanmar
代表者 西本 健二
株主 双日:85%、アークティック・サン:15%
事業内容 フードコート運営事業

アークティック・サンの概要

会社名 Arctic Sun Co., Ltd.
設立 2013年9月
本社所在地 No. (106)C, Mya Ayar Street, Industrial Zone(1), Tharketa Township, Yangon, Myanmar
代表者 Mr. Soe Moe Thu
株主 プレミアム・ディストリビューション(シティ・マート子会社):100%
事業内容 食品卸売業

東京・ダイニング・シティの概要

施設名 TOKYO DINING CITY
開店日 2017年3月
住所 221, Lower Ground, Sule Pagoda Rd., Sule Square, Kyauktada Township, Yangon, Myanmar
営業時間 11:00~22:00(予定)

サイト内検索