子会社資産の譲渡に関するお知らせ(モラージュ菖蒲)

PDF版[223.4 KB]

2013年5月10日
双日株式会社

当社は、子会社である特定目的会社菖蒲プロジェクト(以下、菖蒲プロジェクト)が保有するモラージュ菖蒲(大型ショッピングセンター(SC))を、シンガポールに上場するクリソス・リテール・トラスト(Croesus Retail Trust)が投資する特定目的会社であるマンゴスチン特定目的会社に譲渡致しましたので、下記の通りお知らせ致します。


1. 譲渡の理由

当社は、SC事業として、「モラージュ」シリーズを開発・保有するとともに、子会社である双日新都市開発株式会社(以下、双日新都市開発)にて、他社保有施設も対象としたSC運営事業を展開して参りました。

当社は、販促イベント・商品力のあるテナント誘致・テナントに対する経営指導による集客力向上など、双日新都市開発がもつSC運営機能(プロパティマネジメント(PM)機能)の高度化を推進することで、モラージュ菖蒲の資産価値向上を果たして参りました。

一方、当社は、“中期経営計画2014~Change for Challenge~”において、企業価値を向上し、さらなる飛躍を目指すべく、資産の効率性向上を目指しております。これらの取り組みの一環として、価値向上を果たした保有資産の売却を通じた資金創出・投資余力向上により、新規事業資産の積上げを促進することが適切であると判断致しました。

資産譲渡後も、双日新都市開発は、PM会社としてモラージュ菖蒲のSC運営を継続することが決定しており、引き続きモラージュ菖蒲の収益力向上に貢献していきます。また、当社グループにてこれまで培った経験・知見を活かし、より一層顧客満足度の高いSC運営機能を高度化し、機能立脚型事業として、当社SC事業の成長を目指して参ります。


2. 譲渡する資産の概要

(1) 施設名 モラージュ菖蒲
(2) 所在地 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005番地1
(3) 土地面積 115,760.50m2
(4) 建物面積 延床面積:104,603m2   賃貸面積:66,760m2
(5) 竣工年月日 2008年11月25日
(6) テナント数 約250店舗
(7) 譲渡金額 20,584百万円

3. 資産の譲渡先

(1) 商号 マンゴスチン特定目的会社(Croesus Retail Trustの資産保有会社)
(2) 所在地 東京都港区虎ノ門三丁目22番10-201号
(3) 代表者 松澤 和浩
(4) 事業内容 資産の流動化に関する法律に基づく資産流動化計画に 従った特定資産の譲受け並びにその管理及び処分

4. 日程

資産譲渡完了  2013年5月10日

5. 当社業績見通しへの影響

2013年5月8日に公表しました2014年3月期当社業績見通しに変更はありません。

以上

サイト内検索