DBJと双日が地方中堅・中小企業のアジア進出支援で協力

~アジアの成長を地方銀行向けに情報提供~

PDF版[125.5 KB]

2012年4月6日
株式会社日本政策投資銀行
双日株式会社

株式会社日本政策投資銀行(本店:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)と、双日株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 洋二、以下「双日」という。)は、「DBJアジア金融支援センター」のサービス業務を通じて、日系企業のアジア進出支援を共同にて進めることで提携しました。

DBJは、2011年6月に「DBJアジア金融支援センター」を設立し、現在加盟する63行の地方銀行を通じた、地方中堅・中小企業のアジア進出支援のため、コンサルティングや情報提供サービスを開始しています。双日は、インドネシア、ベトナム、インドでの工業団地開発を行っており、これら工業団地への進出企業を中心に、実務に即した現地での企業設立、事務所斡旋・工場建設、設備調達・据付、各種許認可など、進出企業にとって負担が大きく煩雑な申請・手続に対する一貫した支援サービスを展開しています。

今回の両社の提携により、地方中堅・中小企業は、地方銀行を通じて、よりきめ細かく、かつ、対象地域の金融情報や金融制度、税制や会計制度などの情報も強化された、より実務的な支援サービスに、アクセスすることが可能になります。DBJと双日はこれらアジア新興諸国において、地方銀行、地方中堅・中小企業の情報ニーズへの対応、また日系企業を中心とするアジアへの企業進出支援を強化します。

以上

サイト内検索