双日株式会社

閉じる

双日復興支援教育基金の第2期奨学生の募集開始について

PDF版[216.8 KB]

2012年3月5日

※第2期奨学生の募集は終了しました。(2012年5月31日)

東日本大震災から1年が経とうとしていますが、改めて被災者の方々に、心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

双日株式会社は、2011年5月に設立した双日復興支援教育基金の第2期奨学生の募集を2012年4月から開始します。

双日復興支援教育基金は、震災により経済的に就学が困難な状況にある大学生に対して支援するものです。本基金の規模は年間最大1億円で、2011年度から2015年度の5年間、毎年30名以上を奨学生として決定します。奨学金は、第1期と同様に財団法人日本国際教育支援協会を通じて、一人当たり月額7万円・最大4年間給付されます。なお、第5期にあたる2015年度の奨学生に対しても、卒業まで最大4年間奨学金を給付するため、奨学金の給付期間は2011年から2018年までの8年となります。

2011年6月から募集を開始した第1期募集では、52名の奨学生に対し、総額9773万円を給付しました。52名のうち、東北3県(岩手、宮城、福島)に所属する大学の奨学生は39名、それ以外の地域の大学の奨学生が13名となりました。

双日は、復興支援の一環として、教育基金以外にも、各支援物資の提供などに加え、グループ役職員によるボランティア活動支援(ボランティアツアーの実施、ボランティア休暇制度の設立、費用補助など)を行っています。

双日は、今後も様々なニーズに対応しながら、持続的・継続的に被災地復興のための支援を行っていきます。

以上

奨学金の応募などに関する問い合わせ
財団法人日本国際教育支援協会 事業部 国際交流課 03-5454-5274

募集に関する詳細は、以下のリンクに3月6日に掲載予定です。
<財団法人日本国際教育支援協会 HP>
http://www.jees.or.jp/sc-scholarship/sojitz-sc_sojitz.htm

このページの先頭へ