双日株式会社

閉じる

東日本大震災「双日復興支援教育基金」設立について

PDF版[113.4 KB]

2011年5月27日

東日本大震災の被災者、犠牲者の方々に対して、心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

双日株式会社は、東日本大震災に対する支援について、グループとして行った復興支援への1億円の義援金の拠出に加え、総額5億円の双日復興支援教育基金を設立します。

双日復興支援教育基金は、被災により経済的に就学が困難な状況にある大学生に対して、2011年度から2015年度の5年間で、毎年30名、合計150名を募集し、2011年から2018年までの8年間にわたり、奨学金を付与します。給付は財団法人日本国際教育支援協会を通じて行い、一人当たりの月額は7万円・最大4年間の支援です。(募集に関する詳細については、当社ホームページに掲載)

双日は、1988年に設立した財団法人双日国際交流財団を通じ、海外から日本へ来て学ぶ学生を対象とした奨学金の付与や、国際交流を目的とした学生国際会議などへの助成を行っており、教育関連への支援に関して20年以上にわたり取り組んでいます。

双日グループは、今後、東日本大震災からの復興に向けて、被災地域の人・取引先・事業などへの復興の一助として、「人や地域社会の未来への活力」をテーマに、双日グループのリソースを活用した支援活動を継続的に実施します。

以上

このページの先頭へ