双日ジーエムシー、西海岸のスリップオンスニーカーを新発売

靴ヒモを結ばないこだわりブランドシューズ「ロイヤルエラスティクス」“No time for laces”

PDF版[354.9 KB]

2011年2月16日
双日株式会社
双日ジーエムシー株式会社

双日グループで消費財を扱う双日ジーエムシー株式会社(本社:東京都港区、代表者:羽鳥直人、双日100%出資)は、「ロイヤルエラスティクス」(Royal Elastics)ブランドのカジュアルシューズ商品の2011年春夏モデルを、全国のセレクトショップ、シューズショップ、スポーツ用品ショップ、インターネット通販ショップ等を通じて2011年3月初旬から発売開始いたします。

110216_01.jpg

2011年の春夏シーズンの商品は、「シンプルかつ快適性を追求」がテーマとなっており、従来のデザインに加え、ブランドの持つ斬新なアイデアを盛り込んだモデルが多数投入されております。店頭プロモーションに加えて、ウェブサイトやファッション、ライフスタイル雑誌等のメディアを連動させたブランドイメージの確立に主眼をおいたマーケティング戦略を強化してまいります。

「ロイヤルエラスティクス」は、1996年にオ-ストラリアで誕生し、現在ではロサンゼルスを本拠地にしたブランドで、伸縮性素材(エラスティクス)を用いた着脱システムと、自由なデザイン性によって快適な履き心地と独自のファッションスタイルを演出しています。ブランドのテーマとして、“No time for laces”(靴ヒモを結んでいる時間なんてない)を掲げ、アートやミュージックシーンを中心に、活動的な若者をコアターゲットとした販売戦略を展開してまいります。

双日ジーエムシーは、2010年7月にロイヤルエラスティクス・インターナショナル社(Royal Elastics International, Ltd.)と、「ロイヤルエラスティクス」ブランドのカジュアルシューズ商品の日本における独占輸入販売契約を締結いたしました。今後、2011年秋冬商品からは、「ロイヤルエラスティクス」ブランドのインターナショナルラインの輸入販売のみならず、ライセンシングによる双日ジーエムシーの独自企画商品や、有名ショップとのコラボレーションモデルなどを商品ラインナップに加えて、感度の高い日本市場に響くテイストを反映させた新しいジャパンオリジナルの商品づくりも進めてまいります。

110216_02.jpg

110216_03.jpg

以上

サイト内検索