双日株式会社

閉じる

豪鉱山会社ライナス社とのレアアースの供給・拡張プロジェクトに関する戦略的提携の基本合意について

PDF版[304.0 KB]

2010年11月24日
双日株式会社
ライナス・コーポレーション・リミテッド

双日株式会社とライナス・コーポレーション・リミテッド社(本社:ニューサウスウェールズ州シドニー、Lynas Corporation Limited/ライナス社)は、レアアースの日本向け供給、およびライナス社レアアース拡張プロジェクトに関して、戦略的提携を締結することに基本合意しました。

ライナス社が手掛けるレアアース開発プロジェクト(豪州西オーストラリア州マウント・ウェルドでの鉱山開発、およびマレーシアでの分離精錬)は、2011年第3四半期より操業を開始する予定で、現在、世界中で進められているレアアース開発プロジェクトの中で、最も早く操業および商業生産を行う可能性が高いプロジェクトです。

101124_01.jpg
【マウント・ウェルドのレアアース開発プロジェクト】

両社は、以前よりライナス社が開発するレアアースの日本向け取引の可能性を協議しており、その過程において、ライナス社は今後のレアアース需要増大に対応するため、本プロジェクトの拡張プロジェクト(投資総額 :2億5千万米ドル)を前倒しすることを決定しています。
今回の提携により、今後、双日を日本における販売代理店とし、同鉱山の操業後10年に亘り日本の需要家のニーズに適合するレアアースについて年間約9,000トン以上の長期供給契約の締結に向けた交渉を行うとともに、日本でのレアアースの最終需要家の開拓を目的した共同マーケティングの実施、ならびにファイナンス組成などについても検討を進めていきます。これにより、品種面、品質面でも日本における需要家の要求を満たす製品の安定供給が可能となります。

また、今後、本プロジェクトの開発に関して、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下、「JOGMEC」)への金融支援の要請を行う予定です。

マウント・ウェルド(Mt. Weld)レアアース開発プロジェクトの概要

開発対象 豪州西オーストラリア州・マウント・ウェルド
スコープ 豪州(レアアース鉱物の採鉱および選鉱)
マレーシア(分離精錬および販売)
開発スケジュール 第1フェーズ:2011年第3四半期 操業開始予定(11,000トン/年)
第2フェーズ:2012年第4四半期 操業開始予定(11,000トン/年)
周辺図 101124_02j.jpg

ライナス社の概要

会社名 Lynas Corporation Limited(豪州証券取引市場に上場)
所在地 Level 7, 56 Pitt Street, Sydney NSW 2000 Australia
代表者 Nicholas Curtis
事業内容 オーストラリア国内で操業している鉱山会社。事業は主に、レアアース鉱床の探査・開発、及びその他の鉱物資源の探査。また、選鉱装置と高度材料加工工場の計画や設計、建設も行う。

双日株式会社の概要

会社名 双日株式会社
所在地 〒107-8655 東京都港区赤坂6-1-20
代表者 加瀬 豊
事業内容 総合商社として、機械、エネルギー・金属、化学品・機能素材、生活産業などの多岐に亘る分野で、国内および海外との取引や事業運営を行う。

 以上

このページの先頭へ