双日子会社コーリンクとスマートエナジー、国内排出権取引市場を開設

~国内初の取引市場開設により排出権売買の活性化~

PDF版[166.5 KB]

2010年3月30日
双日株式会社
株式会社スマートエナジー

双日株式会社の100%子会社コーリンク株式会社と株式会社スマートエナジーは、共同で私設の国内向け二酸化炭素の排出権取引所を設立することで合意しました。両社は2010年4月1日付けで排出権取引を担う運営会社「株式会社排出権取引市場(以下、㈱排出権市場)」を設立します。日本で各種排出権を取り扱う排出権取引所ができるのは今回が初めてのケースです。

国内の排出権制度としては、東京都排出量取引制度、国内クレジット制度、グリーン電力証書などがありますが、共通の取引所が存在しないため、それぞれの制度の相互利用、比較、交換などが難しいのが現状です。国内クレジットは今後10年間で累積の削減見込量を約800万トン、東京都クレジットは第1期間(2010年~2014年度)で約500万トンと予想されており、㈱排出権市場は、専用のインターネットサイトを通じて、国内排出権を中心とした排出権売買において公正且つ透明性のある取引所を提供し、排出権取引の活性化を目指します。

㈱排出権取引市場の提供するサービスは、排出権取引所の運営と環境情報の提供です。排出権取引所の運営においては、東京都クレジット、グリーン電力証書、国内クレジット、J-VER等の国内排出権と京都メカニズム由来の海外排出権の売買の場をインターネット上で提供し、売り手と買い手のマッチング、および、売買代金の決済がスムースに行う仕組みを提供します。また、環境情報の提供については、一般環境情報、市況情報の他、公正な市場形成に必要となる国内の排出権を中心とした売買取引情報(取引量、価格等)も提供します。

両社は、㈱排出権市場の設立後、2010年5月1日より、サービスを開始する考えです。

以上

参考資料

新会社「株式会社 排出権市場」の概要

会社名 株式会社 排出権取引市場
所在地 東京都港区赤坂6-1-20
法人の目的 ① 排出権の取引市場運営
② 環境情報の提供
③ 環境会社の広告事業
④ 前各号に付帯するまたは関連する一切の業務
株主 コーリンク株式会社(60%) 株式会社スマートエナジー(40%)

株主の会社概要

会社名 コーリンク株式会社(英文名称 : CoalinQ Corporation)
URL http://www.coalinq.com/
本社所在地 〒107-8655 東京都港区赤坂6-1-20
TEL/FAX 03-3586-4122 (代表) / 03-3586-4125
設立 2001年1月31日
経営陣 代表取締役  古田 哲夫
取締役  衛藤 正論
取締役  竹村 豊
監査役  荻野 裕治
事業内容
  • 石炭、石油、液化ガス等のエネルギー資源及びその副産物に関わる下記業務;
      -卸売、販売及びその仲介、斡旋業務
      -輸入事務代行業務の受託
      -研究、開発並びに技術提供及びコンサルティング業務
      -環境調査、測定、解析等の受託
  • 市場開拓・技術の開発・財務相談等経営全般にわたるコンサルティング業務
  • インターネットを利用した情報収集、情報処理サービス業及び情報提供サービス業務
  • インターネット等のネットワークを利用した石炭・排出権売買システムの開設、運用及び保守
  • コンピューターネットワークを利用した商取引、代金決済処理に関する事務の受託及び代行業務
資本金 2億9,985万円
株主 双日株式会社 100%
会員企業数 230社(2010年2月28日現在)
E-mail contact@coalinq.com
会社名 株式会社スマートエナジー(英文名称 : Smart Energy Co.,Ltd)
URL http://www.smart-energy.jp
本社所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-4-9
TEL/FAX 03-3581-9060 / 03-3581-9062
設立 2007年4月24日
経営陣 代表取締役  大串 卓矢
常務取締役  向井 憲一
取締役  根岸 博生
取締役  吉田 麻友美
事業内容 温室効果ガスマネジメントに関するアドバイザリー業務
  • CDMプロジェクト開発
  • 環境関連プロジェクトへの投資仲介
  • 環境ファンド/排出権取引のファイナンス/アカウンティング
  • 国内クレジット制度活用支援
  • カーボンオフセット関連業務
  • 環境関連企業M&A
  • 環境関連企業の海外への進出コンサルティング
資本金 8,400万円
E-mail info@smart-energy.jp

サイト内検索