双日株式会社

閉じる

双日、RFID(ICタグ)展に出展

PDF版[269.8 KB]

2009年4月15日

双日株式会社は、海上貨物追跡タグシステム(Marine Asset Tag Tracking System :以下MATTS)の開発を行っているアイコントロール社(本社:米国カルフォルニア州サンタクララ市、iControl Inc.双日の出資企業)と共同で、5月に東京にて開催される「RFIDソリューションEXPO」に、海上・陸上一貫物流セキュリティ・物流可視化システムを出展します。

ご案内

展示会名 : 第4回RFIDソリューションEXPO(物流ITソリューションフェア)
開催期間 : 2009年5月13日(水)~5月15日(金)
開催時間 : 10:00~18:00  15日(金)のみ17:00終了
展示会場 : 東京ビックサイト 東展示棟(東1ホール 東26-50ブース)
URL : http://www.ridex.jp/ 
(会場までのアクセスは上記サイトをご覧下さい)

経緯および進捗状況

米国では、2001年の同時多発テロ以後、国土安全保障省(Department of Homeland Security,以下DHS)が設置され、テロの危険がある物資の米国内への流入を阻止するためのさまざまな取り組みが行われております。
こうしたセキュリティ対策の一環として、DHSがアイコントロール社に委託し開発を進めている海上貨物追跡タグシステム(MATTS)は、米国に入る海上コンテナに電子タグを取り付け、位置情報やドアの開閉などを含めたセキュリティ情報をモニターする可視化システムです。同時にこれを利用した国際物流の可視化や動体資産管理など商用利用への応用も可能です。

日本においても、国土交通省とDHSの協力のもと、2007年の第一回日米実証実験に続き、2008年夏より第二回の実証実験が行われており、双日はアイコントロール社の総代理店としてこの実証実験をサポートしております。

主な特徴

・DHSが計画する各種コンテナセキュリティ・プログラムから誕生
・海上コンテナの位置・状態をワールドワイドにモニタリング
・全世界的な展開を見据えた、ISOなどの国際標準化への対応
・長期の使用に耐えうる省電力機能、イベント検出機能、強固な暗号化機能などを装備

システム概念図

090415.jpg

>>詳細情報はこちら(PDF)

【アイコントロール社URL】
  http://www.icontrol-inc.com/
【本件に関する問い合わせ】
  双日株式会社 市場開発部 物流・保険事業課 IT事業推進デスク
  TEL : 03-5520-2835  E-mail : matts@sojitz.com

以上

このページの先頭へ