双日株式会社

閉じる

双日、中国の自動車部品メーカー敏實集団と共同でアメリカの自動車部品メーカーを買収

PDF版[21.2 KB]

2007年7月13日

双日株式会社は、中国の自動車外装部品メーカーである敏實集団有限公司(Minth Group Limited)とアメリカに設立した合弁会社、プラスチックトリム・インターナショナル社(本社:オハイオ州、Plastic Trim International, Inc.)を通じて、アメリカの自動車外装部品メーカーであるプラスチックトリム社(本社:オハイオ州、Plastic Trim,LLC)の全事業を買収しました。

プラスチックトリム・インターナショナル社の資本金は870万ドル(約10億6千万円)で、双日は44%出資しています。双日は、同社に役員を2名派遣して、北米地域での自動車部品事業への取り組み拡大を図ります。

プラスチックトリム・インターナショナル社は、オハイオ州とミシガン州の2カ所に工場を保有し、デトロイトに営業拠点を置いて、アメリカ 国内の自動車メーカー向けに、ボディーサイドモールやピラー等の自動車外装部品を製造・販売します。樹脂サプライヤーと共同で素材を開発し、自動車メー カーへ提案を行うなど、技術力を武器に、アメリカにおける敏實集団の製造および営業拠点として、グローバルな視点から事業展開を図ります。

双日は、自動車関連事業をコア事業と位置付けており、部品事業をはじめとする川上事業の強化に取り組んでいます。敏實集団は、中国に進出 している日本や欧米の自動車メーカー向けに、自動車外装部品を製造・販売しており、同社の製品は、品質・価格競争力ともに、自動車メーカーから高い評価を 得ています。

双日は、2005年に敏實集団に出資し、戦略ビジネスパートナー契約を締結して、海外での自動車部品事業の拡大に取り組んでいます。プラ スチックトリム・インターナショナル社は、敏實集団との第一号の共同事業案件となります。今後も、敏實集団との関係を強化し、海外での自動車部品事業に注 力していきます。

プラスチックトリム・インターナショナル社 会社概要

代表者 金 正勛
資本金 870万ドル(双日:44%、敏實集団グループ:48%)
製造拠点 2拠点(Beavercreek、East Tawas)
営業拠点 1拠点(Detroit)
従業員 約400人

以上

このページの先頭へ