双日株式会社

閉じる

マンション向け高性能ディスポーザ 『ニュー・エコ・ポーザー530「Minipo」』を商品化

業界最小ボディーを実現、業界初のオールステンレス粉砕室を採用

PDF版[126.1 KB]

2006年2月21日

双日株式会社、株式会社長谷工コーポレーション、株式会社INAXは3社共同で、2002年の発売以来トップクラスの採用実績を誇るマンション向け 生ごみ処理システム『ニュー・エコ・ポーザー530』シリーズに、製品の高さを当社従来製品比30%以上コンパクト化した業界最小クラスの高性能ディス ポーザ『ニュー・エコ・ポーザー530「Minipo」(ミニポ)※1』を新たに追加、この度商品化しました。

『ニュー・エコ・ポーザー530「Minipo」』は、コンパクトボディーに加え、オールステンレス粉砕室※2などの新機能を搭載し、清 潔で快適なマンションを求める顧客ニーズに応える商品として、新築マンションへの採用を積極的に推進していきます。第一弾として、東京都内一物件(550 戸)、千葉県内二物件(940戸)の新築分譲マンションに採用予定です。

※1.ミニとディスポーザからの造語。 ※2.防振継ぎ手部分を除く。
060221_01.jpg

ニュー・エコ・ポーザー530「Minipo」

特長

  1. コンパクトボディーと薄型スイッチによって、キッチン収納力をアップ。
    1. 新開発の直流ブラシレスモータ採用によって、製品の高さを当社従来製品比で105~155mm短くした業界最小クラス※3の230mmを実現、シンク下のキッチン収納力をアップさせ、引出し収納との納まりを向上させます。
    2. 厚さ20mmの薄型フタスイッチを新開発。スリム設計で置き場所をとらず、さらに付属のアミカゴを付けたままでディスポーザ起動ができる新機構を開発。
      ※3. 2006年1月現在のINAXの調査結果。
  2. 業界初※4のオールステンレス粉砕室を採用。カビを防止して清潔なキッチンを実現。
    1. ディスポーザ使用者の46%が気になるとしている※8ディスポーザ内の汚れに対して、業界で初めてステンレス製粉砕室を採用。耐食性に優れカビの発生を抑え、キッチンの清潔性を保ちます。
    2. ステンレスと生ゴミとの接触音を抑える為に、防音材と拘束材とを組合せた防音構造を開発。騒音を従来より6デシベル低減しました。
      ※4.INAX調べによる(2004年5月時点での調査結果より
  3. 生ゴミ粉砕終了の『お知らせランプ』によって、省エネ運転を実現。
    1. 今まで粉砕音の低下で判断していた生ゴミ粉砕終了を、ディスポーザが自動感知して『お知らせランプ』を点滅させる新機能を搭載。粉砕する生ゴミの種類によって異なる粉砕終了時間を、ディスポーザが光とブザーでお知らせします。
    2. 『お知らせランプ』に従ってディスポーザの停止、止水をすることで1分間のタイマー運転に比べ、年間5トン(浴槽25杯分)の水と58%の電力を節約※5することが可能です。
      ※5.標準的な厨芥250gを粉砕したときのINAX基準による試算結果。(水量8L/min、Minipo破砕時間25秒、浴槽200L)

開発の背景

現在、マンション用ディスポーザ排水処理システムは2004年度の竣工実績で約4万5千戸※6、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の新築マンションでの採用率が約50%※7と急速に普及しております。

双日、長谷工コーポレーション、INAXは、1999年に『エコ・ポーザー530』を商品化して以来、2002年『ニュー・エコ・ポー ザー530』、2004年の『ニュー・エコ・ポーザー530「快速くん」』と次々に新製品を投入、首都圏を中心に累計で3万戸(竣工戸数は累計で約1.9 万戸)を採用し、ディスポーザ付きマンションでトップクラスの実績を上げております。

ディスポーザの活況は、INAXが実施した首都圏の計715戸(3物件)のディスポーザユーザーへのアンケート調査※8での「ディスポー ザが必要・絶対必要 計70%」、「ディスポーザを使用して満足・やや満足 計56%」などの結果で判明したディスポーザの利便性や清潔性に対するマン ション顧客の高い需要にも見て取れます。

一方、同アンケートでは「ディスポーザによってキッチン収納力が減った・少し減った 計27%」、「ディスポーザで汚れの気になるところはディスポーザの中 計46%」など、キッチン収納力や清潔性向上への根強いニーズがあります。

今回、コンパクト化によるキッチン収納力の向上、オールステンレス粉砕室採用による清潔性の向上、『お知らせランプ』による節水、省エネ の実現を兼ね備えたディスポーザ 『ニュ-・エコ・ポーザー530「Minipo」』の商品化によって、マンション顧客の満足度を格段にアップさせます。

※6.(財)茨城県薬剤師会公衆衛生検査センターホームページより
※7.(株)不動産経済研究所ニュースより
※8.首都圏465戸、100戸、神奈川県150戸へのアンケート調査。

製品の高さ比較

060221_02.gif (参考)INAXディスポーザの製品高さ
品名高さ(mm)
Minipo230
快速くんHK 340
快速くんMK 390

オールステンレス粉砕部の防音構造

060221_03.gif (参考)INAXディスポーザの製品高さ
構造機能・特長
ステンレス製ポッパー 黒かび防止、耐久性、耐食性向上
防音材(ゴム系吸音材) 厨芥の接触音を吸音
拘束材(樹脂) 防音材等の振動拘束と遮音

騒音試験結果

INAXの試験モデルで標準的な厨芥(骨等も含む)250gを粉砕した時の、音源から1mでの最大(ピーク)騒音レベル

品名騒音レベル(デシベル)
現状品(商品名:快速くん) 75
Minipo69

お知らせランプ作動状態

060221_04.jpg (作動説明)
  1. ディスポーザを起動させるとLEDお知らせランプが点燈します。
  2. 生ゴミの粉砕終了を検知すると、LEDお知らせランプが点滅します。

製品仕様

製品概寸(制御ボックス別) φ201mm×230mm
質量 約4.8kg
電動機方式 直流ブラシレスモータ
電源 AC100V(50/60Hz)
最大消費電力 260W

 

会社名 双日株式会社 株式会社長谷工コーポレーション 株式会社INAX
代表者 土橋 昭夫 岩尾 崇 杉野 正博
本社所在地 東京都港区赤坂
6丁目1番12号
東京都港区芝2丁目32番1号 愛知県常滑市鯉江本町
5丁目1番地
資本金 1305億円 500億円 485億円

このページの先頭へ