双日株式会社

閉じる

日商岩井の子会社イービストレード、カーケアに関する研修制度をバックアップ

2003年10月29日

サービスステーション(SS)経営支援サイト「満タンねっと・ドット・コム」を運営するイービストレード株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:寺井良治)は、埼玉県石油業協同組合(埼玉県川越市)が実施する「カーライフアドバイザー認定制度」に協力し、SSにおける顧客満足度の向上を支援していきます。

「カーライフアドバイザー認定制度」は、埼玉県石油業協同組合が独自で認定するものですが、SSスタッフを対象に認定制度を実施するのは全国で初めてのことです。SSにおける顧客満足度の向上にはスタッフの質の向上が不可欠ですが、本認定制度では、豊富な知識や接客マナーを備えたプロのSSスタッフ(カーライフアドバイザー)の養成を目的としています。合計で12回の研修を受講した後に卒業認定試験を行い、一定の成績を修めた受講者を「カーライフアドバイザー」として認定します。研修は、店舗作り、接客法、保険、マーケティングなどの座学講習だけではなく、洗車、板金・塗装、ジムカーナ(タイヤ)などに関しては屋外実習も行われ、自動車全般にわたる高度で幅広い知識を持ち、的確な接客法を習得したカーライフアドバイザーの養成を行います。

イービストレードは、研修の総合企画・運営を請け負うとともに、一部の講座では講師も担当します。また、イービストレードでは研修後のフォローアップ教育として株式会社エヌ・ティ・ティ・エックス(本社:東京都千代田区、代表者:中嶋孝夫、NTT-X)が開発したインターネット教育システム「千本ノック」を活用し、講義の内容をドリル形式の問題にして提供し、受講者がこれを繰り返し利用することにより大きな学習効果を上げることに成功しています。イービストレードは、「カーライフアドバイザー養成 千本ノック」を今後全国のSS経営者にも紹介していく方針です。

イービストレードが運営する「満タンねっと・ドット・コム」では既に500を超える会員SSの店舗開発コンサルティング業務などを行っています。SSを末端消費者との接点として捉え、さまざまな情報を発信するとともに、消費者からのニーズを吸収して儲かるSS作りを支援していき、日本中のSSをもっと儲かる経営に変え、日本中のSSを元気にします。

また、ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社では、自動車関連事業を重点拡大分野のひとつと捉え、自動車関連事業の育成や拡大を戦略としています。

以上

このページの先頭へ