双日株式会社

閉じる

航空貨物用ポリフィルムのリサイクルシステム開発の件

2003年4月18日
ニチメン株式会社

このたび、ニチメン株式会社は日航財団と共同で航空貨物輸送に使用されるポリエチレン梱包材のリサイクルシステム(回収再生システム)を開発し、まず日本航空成田貨物支店において採用が決定し、6月より本格開始いたします。

このシステムは航空貨物輸送の際に貨物を梱包するために使用されたポリエチレンフィルムを航空会社より回収し、再度ポリエチレンフィルムや航空機客室用ゴミ袋などの素材として再生、最終的には航空会社がこれを廉価で購入・再利用するシステムです。航空会社にとってポリエチレンフィルムの処理費用の大幅な削減が可能となるとともに、地球環境保護を目的とする「循環型社会」の構築にも寄与するものです。


当該リサイクルシステムの概要

 

20030401_n-img_01.gif

 

今後、当社は日本国内の主要空港の各航空会社に、同システムを順次普及拡大していく計画です。

以上

<本件の問合せ先>
ニチメン(株)人事・総務部総務・広報課 関口(TEL 03-5446-1061)

ニチメンはISO14001を取得し、あらゆる事業活動を通じて、経済の発展と地球環境の保全との共生を目指す「持続的発展が可能な社会」の実現に向け、地球環境の保全と改善に努力しております。

 

 

このページの先頭へ