関連データ

双日は2016年度の以下のデータのうち、◎印を付けた全データについてKPMGあずさサステナビリティ株式会社の第三者保証を取得しています。

<第三者保証範囲>
・2016年度 単体 LTIFR(Lost-Time Injuries Frequency Rate)、OIFR(Occupational Illness Frequency Rate)、正規社員の労働災害(死亡災害)件数、契約社員の労働災害(死亡災害)件数、離職率、労働組合加入率、平均研修時間

「独立した第三者保証報告書」はこちらからご覧ください。

「社員」に関するデータ

「社員」に関するデータ

※1
「従業員」とは、「社員」に常勤の契約社員を含めたものを指す。
※2
利用者数は当該年度に利用を開始した人数。
※3
2018年1月29日付で、2015年3月期は「男性31、女性13」から、2016年3月期は「男性29、女性14」から、2017年3月期は「男性31、女性16」から、それぞれ訂正致しました。
※4
加入率が100%となっていないのは業務上の所属により非組合員となっている従業員がいるため。

「労働安全衛生」に関するデータ

「人材教育」に関するデータ

※1
全て双日正社員の数値。契約社員の労働災害発生は無し。
※2
LTIFR(Lost Time Injuries Frequency Rate)は、延べ労働時間損失日数÷延べ実労働時間数×1,000,000。厚生労働省の基準に基づき算出。
※3
業界平均は厚生労働省「平成28年労働災害動向調査の概況」より。
※4
OIFR(Occupational Illness Frequency Rate)は、職業性疾病休業件数÷延べ実労働時間数×1,000,000。厚生労働省の基準に基づき算出。

「人材教育」に関するデータ

「人材教育」に関するデータ

※1
研修とは人事総務部が主催する自己研鑽を含む社員研修および各部署によるe-learning、環境ISO、CSR研修を指す。
※2
「社員」とは役員・執行役員・監査役および年度末日退職者を含まない。
※3
2015年3月期、2016年3月期:双日グループ社員対象。2017年3月期:2016年3月期から約6年目社員の必須研修となったため、未受講者を対象として実施。
※4
2018年1月29日付で、2015年3月期は「約17」を「17」、2016年3月期は「約17」を「18」、2017年3月期は「約18」を「18」にそれぞれ訂正致しました。

サイト内検索