双日株式会社

閉じる

双日、ビジネスジェット事業において国産SAFを使用した初の国際線フライトを実施

PDF版[259.4 KB]

2022年10月3日
双日株式会社

双日のグループ会社で、ビジネスジェットを運航するフェニックスグループの Phenix Jet Cayman SEZC(本社:ケイマン諸島、代表者:Andrew Svoboda)は、このたび、株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充、以下「ユーグレナ社」)が製造・販売する国産のSAF(Sustainable Aviation Fuel、ブランド名「サステオ」)を使用した初めてのフライトを実施しました。このフライトは、日本を出発するビジネスジェットとして国産SAFを使用した初の国際線フライトです。

221003.jpg

【成田国際空港での給油作業の様子】

SAFは、従来のジェット燃料と比較してCO2削減効果があることから、脱炭素社会の実現に向け今後ますますの活用が見込まれています。今回使用したユーグレナ社が製造するSAF「サステオ」は、原料に使用済み食用油と微細藻類ユーグレナ由来の油脂を使用し、従来の石油系ジェット燃料と混合した環境負荷の低い燃料です。

このたびのフライトは、2022年9月30日(金)に成田国際空港を出発しました。日本を出発するビジネスジェットの国際線で国産SAFを使用したのは初めてです。

双日グループでは、今後もビジネスジェットの運航におけるSAFの活用機会増加を検討中であり、事業を通じてCO2削減の取り組みを進めていきます。

(ご参考)

【関連リリース】
2021年5月7日付リリース 「双日、ビジネスジェット事業においてケイマン諸島国籍機のチャーター運航を開始

【事業に関する問い合わせ】
双日株式会社 ビジネスジェット事業課 03-6871-2508
https://www.sojitz-bizjet.com/jp/

【本件に関する問い合わせ】
双日株式会社 広報部 03-6871-3404

このページの先頭へ