双日株式会社

閉じる

政策保有株式(上場株式)の縮減について

PDF版[153.6 KB]

2021年3月11日
双日株式会社

当社は、2021年4月に開始する次期中期経営計画において、より一層の政策保有株式の縮減を進めることにいたしました。2020年12月末時点の連結ベースの上場株式保有金額は896億円であり、2024年3月末までにこれを半減させていきます。

従来、当社はコーポレートガバナンス・コードに則り上場株式の保有に関する方針を掲げ、毎年個別の銘柄ごとに精査し、保有意義の見直しを行ってきました。その結果として、当社が保有する非上場株式も含めた政策保有株式の保有銘柄数は着実に減少しています。

昨今、市場からの政策保有株式に対する関心が従前以上に高まっている環境下、当社としても次期中期経営計画での更なる資本効率の向上という観点から、上場株式の売却を更に進めることにしたものです。

なお、2020年12月末時点における資本合計6,176億円に対する上場株式保有比率は14.5%ですが、半減後の同比率は約7%(※)となります。
(※)2020年12月末時点の資本合計で試算

 

210311_03.jpg

以上

このページの先頭へ