双日株式会社

閉じる

双日、次世代エネルギー社会の形成に向けて、Looop社と資本業務提携を締結

PDF版[336.1 KB]

2020年6月30日
双日株式会社

双日株式会社(以下「双日」)は、このたび、太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理等および、電力小売り事業を展開する、株式会社Looop(以下「Looop社」)と業務提携を締結しました。また、本提携と併せて、第三者割当増資を引受け、同社に出資しました。*1)

Looop社は、2011年4月、東日本大震災の被災地に太陽光パネルを無償提供したことをきっかけに設立され、これまでに全国2,500件以上の太陽光発電の開発・販売・施工と、全国4,000カ所以上の遠隔監視サービスを提供しています。また、電力小売りが全面自由化された2016年4月に、家庭向け電力小売り事業にも参入し、顧客目線の商品開発の取り組み*2)により、顧客数は22万件に達しています。

双日は、太陽光・風力・バイオマスを中心とした再生可能エネルギー発電事業を成長戦略分野に位置付け、国内外で積極的に取り組んでいます。双日は、今回の業務提携を通じて、戦略的パートナーとして機能補完関係を築き、分散型エネルギー社会においてユニークな価値提供を行うとともに、双日の保有する世界的なネットワークを活用し、新たな市場への事業展開を図ります。

双日は、今後とも、世界のエネルギー産業に影響を及ぼすメガトレンド*3)を踏まえ、有望な技術やサービスを持った、価値観を共にする国内外の優良パートナーと協調し、経済成長と環境負荷低減が両立する高度な社会インフラの提供により、豊かで持続可能な地域社会の実現に挑戦していきます。

*1)2019年1月にペガサス・テック・ベンチャーズ(所在地:米国、代表パートナー兼CEOアニス・ウッザマン)と共同で設立したコーポレート・ベンチャーキャピタルを通じた出資です。
*2)業界初の「基本料金0円プラン」や、消費者の行動パターンの変化を促すことによるデマンドレスポンスなどの、新しいサービスを積極的に打ち出す取り組みです。
*3)5つのD:人口減少・高齢化/Depopulation、脱炭素化/De-carbonization、分散化/Decentralization、自由化/Deregulation、デジタル化/Digitalization

以上

(ご参考)

200630.jpg

【Looop社のサービス】

Looop社の概要

会社名 株式会社Looop(ループ)
設立 2011年
所在地 東京都台東区上野3丁目24番6号
上野フロンティアタワー22階 (受付15階)
代表者 代表取締役社長 CEO 中村創一郎
主な事業内容 ・電力小売事業
・電力小売事業に関わる各種業務委託業
・太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス
・自社太陽光発電所の設置・管理
・独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売
・自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
・損害保険代理店事業

このページの先頭へ