双日株式会社

閉じる

双日、豪州ムーラーベン一般炭炭鉱権益の売却に合意

PDF版[211.3 KB]

2020年3月27日
双日株式会社

双日株式会社(以下「双日」)は、このたび、ムーラーベン一般炭炭鉱(所在地:豪州ニューサウスウエルズ州)で保有する権益10%を300百万豪ドルで、プロジェクトパートナーのYancoal Australian Ltd.社の100%子会社に売却することで合意致しました。

本件は、世界的な環境意識の高まりや長期的な事業の持続性の観点、とりわけ低炭素・脱炭素へ向けた取組みの一環として、2019年5月に策定した「2030年迄に一般炭権益資産を半分以下にする。原則、一般炭権益の新規取得は行わない。」という方針の下、売却に至ったものです。

双日は、本権益売却後もムーラーベン炭の特定顧客向け独占販売代理店として、引き続き安定供給に努めて参ります。

尚、本件による売却益については、2020年2月5日に公表しました2020年3月期当社業績見通しに織り込んでおります。

以上

このページの先頭へ