双日株式会社

閉じる

自動車本部

完成車輸出・現地組立販売、自動車卸売といった中核ビジネスを、自動車需要が見込まれるASEAN、ロシアNIS等で展開。また米州、日本、ロシア等でのディーラー事業の拡大やASEANにおける自動車部品の高機能複合物流事業、米州での品質検査事業や販売金融事業、自動車関連Fin Techサービス等に取り組んでいます。

価値創造を支えるビジネスモデル

※2019年8月末時点

外部環境

機会

  • 新興国の経済発展に伴う自動車需要の長期的な増加
  • 開発・生産・販売のボーダーレス化に伴う部品品質検査等の新たな需要
  • サプライチェーンの複雑化に伴う複合輸送機能ニーズの高まり

リスク

  • 需要が高まる新興国の政治・経済・社会環境の変化に伴うカントリーリスク
  • 自動車メーカーの国際戦略の変化
  • 環境規制強化や自動運転技術の発展など、ニーズの多様化、社会環境の急速な変化による需要動向の変化

事業

■既存ビジネスの強化・洗練に向けた事業

タイ、プエルトリコ、ロシア、パキスタン、フィリピンにおいて、自動車の組立製造・卸売事業を展開しています。さらに、今後成長が期待されるアジア市場に向けて、自動車部品及び二輪部品のトレードのみならず、国内外の複合物流サービスを融合した高付加価値なサービスを提供しています。
 ・ディストリビューター事業    ・オートランス事業

■新たな収益の柱を構築する事業

米国、ブラジル、ロシア、日本においてディーラー事業を展開しています。ディーラー各店の継続的なサービス収益も取り込み、景気に左右されない収益基盤を構築しています。また、当社が強みを持つサプライチェーンマネジメント、自動車部品トレード、ロジスティクス事業、組立事業といった機能を提供し、収益を得るモデルをさらに強化するとともに、同時にオートランス事業領域の拡大を図るため、2017年に北米で品質検査事業に参入しました。
 ・ディーラー事業    ・自動車部品品質検査事業

■将来の成長への布石となる事業

これまで培ってきた車両販売事業のノウハウを活かして、新興国での自動車購買の促進に向けたオートローン事業を展開するほか、AI・IoTなどの先進技術を取り入れたFinTechサービスに取り組んでいます。既存事業との相乗効果による収益拡大を企図し、新規領域の開拓に積極的に取り組んでいます。
 ・オートローン事業    ・IoT技術を取り入れたFinTechサービス

※2019年8月末時点

Stratosphere Quality LLC(米国)

Import Motors, Inc.(米国)

成長戦略

有望成長市場におけるディーラー事業や自動車部品検査事業の拡大など、さらなる成長に向けた機能強化と資産積み上げを実践していきます。

執行役員
自動車本部長

村井 宏人

経済発展に伴う人とモノの移動はアジア、南米などの新興国を中心にますます活発になり、これら地域の自動車需要は引き続き拡大することが見込まれます。一方、欧米を中心とした先進国では、電動化、自動化という技術革新とともにシェアリングサービスの登場など大きな変化の波が押し寄せています。

こうしたなか、当本部は中計2020の期間中に300億円の投資を想定。知見を積み上げてきたディーラー事業を安定収益基盤と位置づけ、すでに実績のある米国やブラジルなど有望市場で新たな優良案件のM&Aを実施するとともに、新車販売に加えて、メンテナンスサービス、部品・中古車販売の拡大を通じてさらなるバリューアップを図ります。加えて、オートローン事業や、多様化するサプライチェーンにおいてニーズが高まる自動車部品品質検査事業など、新しい機能の強化にも積極的に取り組んでいます。

また、当本部は地域に貢献する事業会社の経営を通じて、現場経験を蓄積した次代の経営人材の育成に取り組んでいます。さらに、自動車産業の変化に対応した新たな機能や事業を創出する開発人材を育成し、持続的な成長を目指します。

主な取り組み

■現代ディストリビューター事業

当社は長年にわたり現代自動車の組立・販売事業の経験を有しており、そのディストリビューターマネジメント機能は、同社から高い評価を受けています。2018年には、プエルトリコ、タイに続き、人口2億人を有する巨大市場パキスタンにおいて、新たにCKD生産を含むディストリビューター事業に参入しました。

* Complete Knock Down: 自動車を構成するすべての部品を輸入して、現地で組立・販売する生産方式。

■自動車部品品質検査事業

自動車部品品質検査会社として国内最大手の株式会社グリーンテックと共同で、米国最大手の品質検査会社ストラトスフィア・クオリティ社の全経営権を取得。同社が有する北米約3,000社の顧客基盤を活かして安定した収益構造を維持する一方、米州での事業拡大や欧州、アジアでの事業展開を目指します。

■オートランス事業

自動車部品及び二輪部品のサプライチェーンマネジメント機能にファイナンス、ジャストインタイム生産方式、検品サービス、VMI、簡易組立などの機能を組み合わせた高付加価値な複合物流サービスを提供しています。日本、タイ、インドネシアに加え、インドにも拠点を設立し、アジア広域にサービスを拡大しています。

* Vendor Managed Inventory:サプライヤーによる在庫管理方式。顧客に代わりサプライヤーが部品在庫を保有、顧客の需要予測に基づき在庫を補充する方式。

組織図

トップへ戻る

このページの先頭へ