双日株式会社

閉じる

プライバシーポリシー

私たちは、個人情報を保護することの重要性を深く認識し、個人情報を適切に取り扱うことが私たちの社会的責務であると考え、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることを宣言します(以下「本プライバシーポリシー」という)。なお、本プライバシーポリシーにて別途定義する用語以外の用語の定義は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)およびその他の関連法令(以下「個人情報保護関連法令」という)における定義に従うものとします。

1. 私たちの名称等

双日株式会社ホームページの「企業情報」の「会社概要」をご参照下さい。

2. 法令等の遵守

私たちは、個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護関連法令・ガイドライン・業界自主ルール・社内規程等を遵守します。

3. 個人情報の取得

私たちは、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。また、個人情報保護関連法令で認められる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、要配慮個人情報を取得しません。

4. 個人情報の利用

  1. 1)私たちは、個人情報をあらかじめ公表した利用目的、または取得の際に示した利用目的の範囲内、かつ業務の遂行に必要な限りにおいて利用します。

  2. 2)私たちは、違法または不法な行為を助長し、または誘発するおそれがある方法により個人情報を利用しません。

  3. 3)私たちは、個人データを第三者との間で共同利用し、または個人データの取扱いを第三者に委託する場合には、これら第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

5. 個人データの第三者提供

私たちは、個人情報保護関連法令に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。

6. 個人データの外国にある第三者への提供

私たちが外国にある第三者に個人データを開示・提供する場合には個人情報保護関連法令の規制を遵守し、原則として、個人情報保護関連法令によって提供が必要な情報を事前に提供した上で本人の同意を得ます。

7. 個人データの当社グループ企業との共同利用について

私たちは、個人データを次のとおり共同利用致します。

  1. 個人情報の項目
    氏名・住所・郵便番号・電話番号・FAX番号・メールアドレス・所属組織・所属組織における役職、その他名刺記載の情報、名刺交換日時・場所などの関連情報
  2. 共同利用者の範囲
    双日株式会社及びそのグループ会社(*)
    (*)財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則第8条第3項に定義される子会社及び同条・第5項に定義される関連会社をいいます。
    双日株式会社ホームページの「企業情報」の「国内・海外拠点」及び「主要グループ会社」をご参照下さい。
  3. 利用目的
    取引に関連する交渉、連絡、相談、受発注、決済またはその他の処理、その他の当社の業務の適切かつ円滑な遂行の目的の範囲内で共同利用致します。
  4. 個人データの管理について責任を有する会社の名称等
    共同利用する個人情報については私たちが責任を負います。私たちの住所および代表者については、双日株式会社ホームページの「企業情報」の「会社概要」をご参照下さい。

8. 個人情報の安全管理措置

  1. 1)私たちは、個人情報を正確かつ最新の状態で保管、管理するよう努めるとともに、個人情報への不正アクセス、漏えい等を防止するため、必要な安全管理措置を講じます

  2. 2)私たちが講じる具体的な安全管理措置としては、以下のとおりです。
  1. 基本方針の策定および個人データの取扱いに係る規律の整備
    個人データの適正な取扱いの確保のため、個人情報保護関連法令の遵守、質問および苦情処理の窓口等についての基本方針を策定しております。
  2. 組織的安全管理措置
    個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者および当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護関連法令や社内規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備しています。
    個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しています。
  3. 人的安全管理措置
    個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に研修を実施しています。
    個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
  4. 物理的安全管理措置
    個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理および持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
    個人データを取り扱う機器、電子媒体および書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に 個人データが判明しないよう措置を実施しています。
  5. 技術的安全管理措置
    アクセス制御を実施して、担当者および取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
    個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
  6. 外的環境の把握
    個人データの一部を含めた情報の保管についてクラウドサービス事業者に委託しており、これらの個人データは、当該事業者の管理のもと、アメリカ合衆国に保管されております。私たちは、個人情報保護委員会が提供する情報等に基づきアメリカ合衆国の個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施しています。

9. 保有個人データの利用目的の通知、開示・訂正・利用停止・消去等

私たちは、保有個人データの利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等のご請求について、また苦情およびご相談につきまして、個人情報保護関連法令に従い、適切に、かつ合理的な範囲で速やかに対応いたします。別途掲載しております「個人情報に関するご相談窓口」までお問い合わせください。

10. 個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム

私たちは、本プライバシーポリシーを実行するため、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム(本プライバシーポリシー、個人情報保護規程およびその他の規程、規則を含む)を制定し、これを私たちの従業者その他の関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的な見直しと改善を通じて個人情報の適切な管理に努めます。

このページの先頭へ