双日株式会社

閉じる

双日、浜松市と海外工業団地に関する相互協定書を締結

~ インド、ベトナム、インドネシアの工業団地入居企業への優遇措置を通して、 日本企業の海外展開を支援 ~

PDF版[922.0 KB]

2021年9月1日
双日株式会社

双日株式会社(以下「双日」)は、浜松市との間で、双日がインド、ベトナム、インドネシアにて開発・運営する各工業団地(以下「本件工業団地」)へ入居する市内企業に対する支援につき、協定書(以下「本協定書」)を締結しました。

協定内容の概要

【協定内容の概要】

浜松市は、市内の企業に対して、海外への投資促進に関するセミナーの開催や本件工業団地への視察の実施などを通じて情報を提供し、双日は、市内の企業が本件工業団地に入居する際の土地販売価格、貸工場賃料、管理費などに関する優遇措置を供与することで、相互に海外進出への協力をおこないます。

双日は、これまでも群馬県、愛知県、神戸市およびひょうご産業活性化センター、大阪府とそれぞれの間で、同様の協定書を締結しています。今後も日本国内の中小企業の海外展開を支援するとともに、インド、ベトナム、および、インドネシアの経済発展に貢献していきます。

(ご参考)

優遇措置の内容

対象企業:浜松市内に本社または製造拠点を有する企業

優遇措置の内容

工業団地の概要

(1)SMIP工業団地 (インド)
名  称:
Sojitz - Motherson(マザーサン) Industrial Park (SMIP)
場  所:
インド タミル・ナドゥ州 チェンナイ市郊外 (市中心部から南西へ60km)
開発面積:
約115ha(土地販売可能面積:約65ha、貸工場賃貸可能面積:第一期貸 工場は満床。次期貸工場を現在計画中。)
SMIP工業団地 (インド)
SMIP工業団地 (インド)
(2)ロンドウック工業団地 (ベトナム)
名  称:
Long Duc Industrial Park
場  所:
ベトナム ドンナイ省 ロンタン地区 (ホーチミン中心部から東へ40km)
開発面積:
約270ha(土地完売、貸工場賃貸可能面積:約22,000㎡(約2.2ha))
ロンドウック工業団地 (ベトナム)
ロンドウック工業団地 (ベトナム)
(3)フーアンタン工業団地 (ベトナム)
名  称:
Phu An Thanh Industrial Park
場  所:
ベトナム ロンアン省 ベンルック県 (ホーチミン中心部から西へ36km)
開発面積:
約353ha(土地販売可能面積:約155ha)
フーアンタン工業団地 (ベトナム)
フーアンタン工業団地 (ベトナム)
(4)GIIC工業団地 (インドネシア)
名  称:
Greenland International Industrial Center (GIIC)
場  所:
インドネシア 西ジャワ州 ブカシ県 (ジャカルタ中心部から東へ45km)
開発面積 約3,200 haの総合都市:デルタマス・シティ内に位置
開発面積:
約2,200ha(土地販売可能面積:約300ha、貸工場賃貸可能面積:約1,000㎡(約0.1ha)。別途、増床計画あり。)
GIIC工業団地 (インドネシア)
GIIC工業団地 (インドネシア)

このページの先頭へ