双日、タイの上場企業であるエンジニアリング会社TTCL社に出資

PDF版[183.2 KB]

2018年8月21日
双日株式会社

双日株式会社(以下、双日)は、タイ証券取引所に上場しているエンジニアリング事業会社であるティーティーシーエル・パブリック・カンパニー(TTCL Public Company Ltd、以下、TTCL社)の既存発行株式数の10%に相当する56百万株を、この度、第三者割当増資により取得しました。

TTCL社は、1985年に設立されたタイ初の総合エンジニアリング会社で、主にエネルギー産業、石油化学産業、化学産業および発電産業におけるEPC(設計、調達、建設)事業の幅広い経験と専門性を有する企業です。TTCL社は、2,000人以上のエンジニアを有し、価格競争力と専門性あるエンジニアリング機能を以て、高度で大型のプロジェクトを履行し、アセアン地域を中心に海外事業を拡大してきました。EPC事業に加え発電事業も行っており、特に発電市場の成長の著しいミャンマーでの事業展開を進めています。

双日グループは、国内外のエンジニアリング会社とコンソーシアムを組み、ロシア・NIS、アジア地域を中心に石油化学プラントや肥料プラント、発電プラントなどを受注してきた実績があります。

双日は、今回のTTCL社への増資引き受けを通じて、双日の案件開発能力と組成機能にTTCL社の技術力、エンジニアリング機能を掛け合わせることで、Gas-to-Powerなどのアジア地域での旺盛なインフラ需要に応えながら、アジア地域の発展に貢献していきます。

以上

(ご参考)

TTCL社の概要

社名 TTCL Public Company Limited.
設立 1985年4月
本社所在地 159/41-44 Sermmit Tower, 27th-30th Floor, Sukhumvit 21(Asoke) Road, North Klongtoey, Wattana, Bangkok, Thailand
代表者 入矢 洋信
売上 365億円(2017年12月期)
上場取引所 タイ証券取引所
事業内容 EPC事業、および発電事業

サイト内検索