ベトナムの最大手家庭紙および段ボール原紙製造会社を買収

~ ティッシュなどのトップブランドで国民の生活を支える ~

PDF版[382.7 KB]

2018年6月26日
双日株式会社

双日株式会社(以下、双日)は、ベトナムの大手製紙会社であるサイゴン・ペーパー社(Saigon Paper Corporation、以下、SGP)の発行済み普通株式総数の95.24%を取得し、ベトナムにおける家庭紙および段ボール原紙製造事業に参入します。

180626_01.jpg


SGPは、ティッシュやトイレットペーパー、紙ナプキンなどを含む家庭紙分野で業界シェアNo.1を誇り、同国内のトップブランド「bless you」や「Saigon」を通じ、高い品質と認知度でベトナム全土からの信頼を得ています。さらに、産業用紙分野においても、生産能力は業界トップクラスの実績を誇り、同国内の段ボール箱製造会社、紙器、紙管製造会社などに段ボール原紙を供給しています。原料においては、古紙調達量の約60%を自社の回収センターで賄っており、再生紙利用による環境負荷の軽減に努めた循環型ビジネスを行っています。

ベトナムは、1人当たりGDP成長率が過去5年間で平均6%を上回る水準で推移しており、経済成長による生活様式の近代化、またそれに伴う流通、小売り形態の近代化により、ティッシュペーパーやトイレットロールなどの家庭紙や物流用梱包に使われる段ボール原紙への需要が急増しています。

双日は、これまでベトナム国内において、林業や農業、工業、生活産業など多岐にわたる事業を通じて長年同国内の発展に寄与してきました。双日は、これらの事業運営の経験と世界中で展開するビジネスにおける経営ノウハウを活かし、同社が有する家庭紙と段ボール原紙の生産基盤を強化するとともに、同国の近代化に伴い増加する製紙需要に応えることで、人々の生活に貢献していきます。

以上

180626_02.jpg

【サイゴン・ペーパー社 工場全景】

(ご参考)

サイゴン・ペーパー社の概要

社名 Saigon Paper Corporation
設立 1997年4月
本社所在地 My Xuan A Industrial Zone, My Xuan commune, Tan Thanh
District., Ba Ria - Vung Tau Province, Vietnam
代表者 森田 淳
株主構成 双日:95.24%、その他:4.76%
売上 130億円(2017年12月期)
製造能力 家庭紙 約4万㌧/年、産業用紙 約23万㌧/年
事業内容 家庭紙および産業用紙などの製紙製品の製造、販売

サイト内検索