双日株式会社

閉じる

インデックスと双日の共同出資新会社インデックス・グローバルライツ(IGR)設立

世界に先駆けて国際版権の獲得と、全世界への配給を実現

PDF版[50.7 KB]

2005年10月17日

モバイル&メディア事業をグロ-バルに展開する株式会社インデックスと、日本製アニメーションを中心に国際版権の獲得および流通を手がけている双日株式会社は、携帯電話やインターネットなどのWNM(Wireless & New Media)分野に特化した、優良コンテンツの国際版権獲得と全世界向けの版権配給を行うインデックス・グロ-バルライツ・マネ-ジメント・コ-ポレ-ション(IGR)を、10月下旬に米国(ニューヨーク)に設立します。

IGRの資本金は、219万ドル(2億5000万円)で、インデックスが65%、双日が35%出資します。IGRでは、映像、音楽、スポーツなどのコンテンツを世界規模で配給できる国際配給権を世界中のコンテンツホルダーから取得し、全世界のプロバイダー向けに提供していきます。WNM分野向けのコンテンツ市場は、現在、世界で150億ドル規模ですが、2008年には3倍の450億ドルにまで拡大すると予想されています。IGRでは2006年に約1200万ドル、2008年には約3600万ドルの売上を予定しており、将来的にはIPOを目指します。

インデックスは、日本、中国、欧州、米国を中心にコンテンツ配信事業会社11社を傘下に抱え、モバイルコンテンツ配信事業を世界各地で展開しています。すでに海外のコンテンツホルダーとのネットワークを構築して、WNM分野における営業企画・ノウハウを蓄積しており、世界でも有数のモバイルコンテンツ配信網を築いています。

双日は、日本製のアニメーションを中心としたコンテンツへの製作出資、および海外輸出販売事業に取り組んでおり、海外向けの権利ビジネスでは、150以上の事業者との取引を行っております。従来取り組んできたティーンエイジャー向けの作品に加えて、キッズ向けアニメーション、ドキュメンタリー、邦画など、取扱作品の多角化を図りながら、国際版権の獲得・流通を拡大しています。

IGRでは、両社のノウハウとネットワークを活用して、世界に点在する優良なコンテンツホルダーに対して、従来のテレビ、映画、DVD市場だけではなく、携帯電話やインタ-ネットなどのWNM分野という新たな市場を提供します。一方、全世界のプロバイダ-に対しては、両社が保有する既存コンテンツに加えて、IGRが新規に獲得する様々な分野の良質な音楽、映像コンテンツをタイムリ-かつスム-スに提供していきます。早速10月から、BBC Worldwide Ltd. が提供しているラジオ放送、「BBC Radio」の洋楽のインターネット配信権を獲得し、WOWOWに向けて配給しています。

市場背景

世界規模でのモバイル事業の市場成長性は、年率15-40%が見込まれ、全世界におけるIPコンテンツ市場の成長性も年率25-40%と、現在急成長している有望な市場です。これまでコンテンツの鍵となる権利ビジネスでは、地域ごとの交渉が必要で、権利取得の手間やコストがかかりました。その一方で日本、欧州、米国を中心とするインターネット配信、VOD(ビデオ・オン・デマンド)事業者からは、総括して配給できる国際配給権の獲得ニーズが非常に高まっています。

インデックス・グロ-バルライツ・マネ-ジメント・コ-ポレ-ション 会社概要

社名 インデックス・グロ-バルライツ・マネ-ジメント・コ-ポレ-ション
英文社名 Index Global Rights Management Corporation
本社所在地 1211 Avenue of the America, New York, NY 10036, USA
東京事務所 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー
設立 2005年10月
代表者 代表取締役社長 塩浜 大平
資本金 219万ドル
出資比率 株式会社インデックス 65%、 双日株式会社 35%
事業内容 国際ライセンス事業
国内外のコンテンツホルダ-が保有する良質のコンテンツをモバイル/インタ-ネットプロバイダーにワ-ルドワイドにライセンスして配給
051017_01.gif

以上

このページの先頭へ