双日株式会社

閉じる

合成樹脂統合会社「プラネット株式会社」発足

業界ナンバーワンの商社を目指す

2003年12月24日

ニチメン株式会社、日商岩井株式会社が出資する合成樹脂事業の持ち株会社「プラ・ネット・ホールディングス株式会社(PNH)」傘下のプラネット株式会社(ニチメンから分離・独立)と日商岩井プラスチック株式会社および蝶理プラテクノ株式会社は、2004年1月1日付けで合併し、新生「プラネット株式会社」となります。

合成樹脂事業会社三社の伝統を引き継ぎながらも、今回の合併を機に、三社の文化の融和、シナジーの深化を図り、業界トップクラスに位置する事業会社を目指します。合併する三社は元々重複している分野が少なく、合成樹脂の川上から川下までの広範囲をカバーし、また取扱アイテムも樹脂原料、電子材料、包装資材、産業資材など多岐にわたります。

三社合併後のPNH の連結事業規模は、売上高3,500 億円、営業利益70 億円(2005 年3 月期見通し)となる予定です。ニチメン・日商岩井ホールディングスとしても、合成樹脂事業をコア事業の一つとして位置づけており、経営資源の集中配分を行って参ります。新生「プラネット」の会社概要は次の通りです。


会社名 : プラネット株式会社
東京本社 : 東京都港区六本木1-4-30
大阪支社 : 大阪市西区土佐堀1-3-7
事業所 : 九州、名古屋、宮崎、札幌
資本金/自己資本 : 30億円/200億円
株 主 : プラ・ネット・ホールディングス株式会社 100%
役 員 : 代表取締役会長 隅田勝之
     代表取締役社長 船附義勝
     他に取締役4名、監査役4名
社員数 : 約280名

 

以上

このページの先頭へ