長岡禅塾

長岡禅塾

長岡禅塾

長岡禅塾は、当社の前身の一つである岩井商店の創業者・岩井勝次郎が、禅を通じた人材育成および育英事業を目的として、1936年に設立した財団法人の禅塾です。これまでに多くの塾生や社会人が熱心な指導を受けて巣立ち、多方面で活躍しています。当社は、岩井商店系の企業集団である最勝会グループの一員として長岡禅塾設立の趣旨を受け継ぎ、同塾運営のための支援を行っています。

長岡禅塾ホームページ

【参考】最勝会グループについて

岩井系企業集団の創業者であり、長岡禅塾の開基である岩井勝次郎の遺徳をしのび、また、各社の連携を目的として、1953年に発足した会で、岩井勝次郎の戒名である「最勝院大徹無為居士」にちなんで「最勝会」と名付けられました。
現在、最勝会グループは以下の10社で構成されており、構成企業による各種情報交換会などが定期的に開催されています。

構成企業

関西ペイント(株)
(株)ダイセル
(株)トーア紡コーポレーション
(株)トクヤマ
(株)メタルワン
日新製鋼(株)
日本橋梁(株)
日本発条(株)
富士フイルム(株)
双日(株)

サイト内検索