社長メッセージ

ごあいさつ

藤本 昌義

社長就任にあたって

私は、1981年に入社して以降、主に自動車関連の営業に携わってまいりました。そのなかでも2008年、当社が取り組んでいたベネズエラの自動車製造・販売会社の社長に就任した際は、厳しい事業環境下において数々の困難な状況に直面し、経営としての決断の重要性について身をもって学びました。また、2014年からは経営企画を担当し、「中期経営計画2017」~ Challenge for Growth ~の策定に携わり、その実行に尽力してまいりました。

私がこのタイミングで経営のバトンを引き継ぐことになったのも、これまでの経験を活かして次なるステージに向けて力強いスタートを切るためだと胸に刻んでおります。
今後は、双日らしさを活かして、将来の成長を見据えた新たな事業への取り組みをさらに加速してまいります。

そして、それを実現するのは、社員一人ひとりの力だと考えています。単体で約2,300人、連結で約14,000人の当社グループが3ヵ年で3,000億円の投融資を実行し、かねてより目標として発信してまいりました「安定的に500億円を稼ぐ収益基盤」を構築していくためには、グループ社員一人ひとりが創意工夫し、スピードを持ってやり遂げる、ということが大切です。そうした人を活かす、人を育てる環境づくりも、さらなる成長のために私に課せられた非常に大切な使命だと認識しています。

 

2017年6月
代表取締役社長

その他のメッセージ

サイト内検索