広告でみる双日

テレビCM

当社社員がインド・グジャラート州で工業塩事業に携わる姿を通じ、現場の臨場感、ワクワク感を表現しています。
〔2015年8月制作/30秒〕

当社が取り組むオマーンでのIPP事業を、現場で支える社員を通じて表現しました。
〔2014年9月制作/30秒〕

当社のスローガン「New way, New value」をキーワードに、情熱とチャレンジで世界の「新しい」をカタチにするイメージをTVCMにしました。
〔2014月4月制作/30秒〕

世界中のわかりあえる仲間、積み重ねてきた時間。それを誇りに未来の豊かさを追求する双日の姿を、実際の事業活動シーンを素材に表現しています。
「第38回ANAオープンゴルフトーナメント」(2010年9月、NTV系列)でオンエア。
〔2010月9月制作/30秒〕

企業広告

2017年バージョン

<新聞広告>

「なるほど、双日!この空で、人・モノ・情報がつながる。」(3/23(木)掲載)

「なるほど、双日!この空で、人・モノ・情報がつながる。」と題して、航空機関連ビジネスを紹介しています。

拡大表示

「なるほど、双日!インドネシアで総合都市インフラ開発」(3/22(水)掲載)

「なるほど、双日!インドネシアで総合都市インフラ開発」と題して、インドネシアの総合都市インフラ開発「デルタマスシティ」を紹介しています。

拡大表示

「なるほど、双日!源流は150年前の神戸にあった。」(3/21(火)掲載)

「なるほど、双日!源流は150年前の神戸にあった。」と題して双日の源流である鈴木商店、岩井商店、日本綿花を紹介しています。

拡大表示

2016年バージョン

<新聞広告>

「なるほど、双日!肥料事業で支える、伸びゆくアジアの農業生産」(3/30(水)掲載)

「なるほど、双日!肥料事業で支える、伸びゆくアジアの農業生産」と題して東南アジアでの肥料事業を紹介しています。

拡大表示

当社はアフリカで地域に根付いた児童教育支援を行っており、その子供達から寄せられたイラストをグリーティングカードに使用しています。

拡大表示

「なるほど、双日!インドの未来を拓く」(3/9(水)掲載)

「なるほど、双日!インドの未来を拓く国家プロジェクト」と題して当社がインド・ デリー~ムンバイ間の貨物専用鉄道事業を紹介しています。

拡大表示

「なるほど、双日! 知多半島でもメガソーラー」(2016/2/17(水)掲載)

「なるほど、双日! 知多半島でもメガソーラー」と題して当社が愛知県の知多半島で行うメガソーラー事業を紹介しています。

拡大表示

「なるほど、双日! インドで工業塩」
(1/27(水)掲載)

「なるほど、双日! インドで工業塩」と題して当社がインド・グジャラート州で行う工業塩事業を紹介しています。

拡大表示

2015年バージョン

<インフォグラフィックス> 当社が行っている事業を分かりやすくお伝えします。

Sojitz Bridges the World with Chocolate

拡大表示


>>チョコ取扱いについてはこちら

Sojitz Bridges the World with Wine Culture

拡大表示


>>ワインセラー詳細についてはこちら

Sojitz Bridges the World with the Taste of Tomorrow

拡大表示


>>マイベジタブル詳細についてはこちら

Sojitz Bridges the World with Coal Business

拡大表示


>>石炭事業詳細についてはこちら

Sojitz Bridges the World with IPP Projects.

拡大表示


>>IPP事業詳細についてはこちら

<新聞広告>

「入社したら、もっとワクワクした。」
(3/26(木)掲載)

双日社員と事業をモチーフに、採用広告を掲載しました。(日経新聞)

拡大表示

「世界はワクワクに満ちている。」
(3/19(木)掲載)
「あなたのことを教えてください。」
(3/6(木)掲載)

2014年バージョン

採用のキャッチコピー「その情熱を、世界に標せ」をメインコピーに、注力事業の紹介をしています。(日経新聞)

拡大表示

2013年バージョン

ブラジルでの穀物事業をテーマに、インフォグラフィックスで表現しました。(日経ビジネス)

拡大表示

アフリカ・ガーナでの淡水化事業をインフォグラフィックスで表現しています。TICADⅤの会場でパネルとしても展示しました。(日経ビジネス)

拡大表示

採用のキャッチコピー「その情熱を、世界に標せ」をメインコピーに、当社社員の日常の姿を写真にして起用しました。(日経新聞)

拡大表示

2011年バージョン

2011年バージョン

双日の誠実。
「二つで一組になるもの」という意味もを持つ「双」という字になぞらえ、世界中のパートナーと誠実に向き合い、共に歩み、持続的な成長を続けたい・・・。という私たち双日の意思表明です。(日経ビジネス)

拡大表示

2010年バージョン

2010年バージョン

企業理念をベースに双日のオリジナリティを訴求
双日グループ社員が実際に撮影した世界各地の風景をモチーフに、当グループの企業理念「双日グループは、誠実な心で世界の経済や文化、人々の心を結び、新たな豊かさを築きつづけます。」を広告で表現しています。
これら12点の風景写真は、2010年版双日グループカレンダーでも採用し、新聞・雑誌広告とあわせた展開をしています。

拡大表示

2010年バージョン

「新しいことを始めるとき、そこには人の熱い想いがある。」
双日グループのスローガン“New way, New value”にも込められたそんな想いをアフリカの大地に逞しく育つバオバブの木とともに表現しています。

拡大表示

2010年バージョン

[双日の取り組み事業]
双日グループの幅広い事業活動が企業理念の地道な実践によって支えられていることを、取扱商品や事業関連の鮮やかな写真とともに表現しています。

拡大表示

サイト内検索