双日の歴史

双日グループは、ニチメン株式会社と日商岩井株式会社の両社が、2003年4月に持ち株会社を設立し、翌2004年4月に合併して誕生しました。
両社は、開国、明治・大正期の産業革命、戦後復興、高度成長といった近代日本の発展の過程で大きな役割を果たしてきた日本綿花、岩井商店・鈴木商店を源流とする歴史ある商社です。

詳細は「双日歴史館」にてご覧ください。(下記画像をクリックしてください。)

双日歴史館 双日歴史館

動画「双日の歴史」

双日の歴史を動画でご覧いただけます。

  • 双日の歴史

    7分5秒

サイト内検索