双日、グリーンテックと北米で品質検査事業へ参入

~ Stratosphere Qualityを買収 ~

PDF版[202.6 KB]

2017年7月6日
双日株式会社
株式会社グリーンテック

双日株式会社(以下、双日)と自動車部品品質検査会社として国内最大手の株式会社グリーンテック(以下、グリーンテック)は共同で、米国インディアナ州フィッシャーズ市に本社を置くStratosphere Quality LLC(以下、ストラトスフィア・クオリティ)の全経営権を取得(双日:65%、グリーンテック:35%)致しました。既存の自動車関連事業領域での新たな機能獲得を目指す双日と、海外事業展開の拡充を目指すグリーンテックとの間で既に包括提携しておりましたが、今般、ストラトスフィア・クオリティの共同買収に関して合意に至ったものです。

ストラトスフィア・クオリティは、グリーンテックと同様に自動車メーカーや自動車部品メーカー等を顧客とし、部品等の品質検査を主業とする大手サービスプロバイダーであり、2009年の創業以来の高成長を継続し、北米で約3,000社の顧客基盤を有しております。

170706.jpg


自動車大国である米国をはじめ、北米における自動車生産が堅調に拡大する中で品質検査の需要は増加傾向にあり、自動車の新規モデルの投入件数の増加、精密化、部品調達先の多様化、リコールの件数・規模の拡大など、品質検査に対する要求の高まりにより今後も品質検査市場の高い成長が見込まれています。

双日とグリーンテックは、ストラトスフィア・クオリティと顧客ネットワークを相互に活用し、日本と北米の両市場とのシナジーを追及しながら、検査市場領域での事業拡大により、安定的な収益基盤を構築していきます。

以上

 

(ご参考)

ストラトスフィア・クオリティの概要

設立 2009年
本社所在地 米国インディアナ州フィッシャーズ市
事業展開地域 170705jp.jpg
代表者 Thomas Gray
従業員数 約2,500人(派遣社員も含む)
主な事業内容 品質検査関連サービス
顧客数 約3,000社
事業展開地域 米国、カナダ、メキシコ

グリーンテックの概要

設立 1996年
本社所在地 愛知県名古屋市
代表者 中島康雄
従業員数 約2,400人
主な事業内容 品質検査関連サービス
顧客数 約2,000社
事業展開地域 日本(35拠点)、タイ(2拠点)、中国(4拠点)

サイト内検索