CROSS TALK 01

総合職×事務職クロストーク

自動車本部チーム
自動車本部 自動車第2部 第1課

海外向けに日本車の輸出を行う、
自動車本部自動車第2部第1課。
日本と世界の架け橋となる
このビジネスで大切なのは、
Win-Win-Winの価値を生み出すこと。
それを実現するために、
総合職と事務職はお互いに同じことを
意識していました。
それぞれが何を大切にしているのか、
2人の会話から紐解いていきます。

松島 魁

総合職

2018年に総合職として入社。学生時代には海外ボランティアや留学を経験する。また、実家が自営業を行っていたこともあり、就職活動は「海外」と「商売」を掛け合わせられる商社に絞って行う。5daysインターンシップへの参加がきっかけとなって双日への入社を志望した。

樋口 珠紀

事務職

2011年に事務職として入社。大学では、新しいことに挑戦したいと考え、乗馬サークルに所属。就職活動では、英文学科で学んだ経験から英語を生かせる仕事を探した。双日に入社してからは、一貫して自動車第2部第1課の仕事に従事している。

SESSION 01
商社で働くことを選択した
それぞれの想い
SESSION 02
総合職と事務職で
一緒にビジネスをつくる
SESSION 03
お互いに尊重し合うからこそ
価値を生み出せる
SESSION 04
Win-Win-Winを
実現するために
これからも大切にすべきこと
※社員の所属部署は取材当時のものです。